忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[10/23 響由布子]
[10/23 しょっぱめの猫]
[09/30 響由布子]
[09/30 しょっぱめの猫]
[09/16 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

かぼちゃの味噌炊き込みご飯

これもコープデリメニューレシピ9月号よりレシピ転載、保存。
材料がそろいやすいし美味しそう(まだ作ってない)

材料
・かぼちゃ 1/4個(約200g)
・まいたけ 100g
・根ショウガ 15g
・油揚げ  1枚
・お米   2合
・白ごま  適宜
・A調味料(味噌30g、醤油小さじ1、みりん大さじ2)

1)かぼちゃは2センチ角に切り、まいたけは石づきを落として食べやすい大きさに切る
2)根ショウガは千切り
3)油揚げは熱湯で油抜きをしてから短冊切り
4)米を研ぎ、A調味料を入れてから水を足して既定の水加減にし味が均一になるよう混ぜる
5)切った野菜全部(かぼちゃ、まいたけ、根ショウガ)と油揚げを入れて炊飯
6)炊けたらざっくり混ぜて茶碗に盛って白ごまを振る

読むだけで美味しそうじゃないですか? 味噌を使う炊き込みご飯なんていいね!

PR

豆腐と海老の中華煮込み

※コープデリの無料レシピ2017年9月号のアレンジです。
簡単で美味しかったので保存。

材料(2人前)
・絹豆腐   大き目のを1丁、適当に切る
・むきエビ  60グラム
・根ショウガ ひとかけを千切りに(お好みでさらに多く)
・ごま油   小さじ1
・ブロッコリー50グラム(一口サイズに切る)
・鶏ガラスープのモト(水の分量分)
・しょうゆ  小さじ2
・日本酒   小さじ2
・水     300ml
・片栗粉   小さじ3 (大さじ2くらいの水で水溶き片栗粉にしとく)

作り方
1)むきエビは背ワタを取り片栗粉をまぶして揉んで水洗い(汚れとり)
2)大き目フライパンにごま油を入れしょうが千切りを入れ軽く火が通るまで炒める
3)そこに水、鶏がらスープのモト、しょうゆ、日本酒を入れて
4)海老、ブロッコリー、豆腐も入れて全体を煮立たせる
5)火が通ったらいったん火を止めて水溶き片栗粉を回し入れ
6)フライパンの中を豆腐を崩さないようそっと混ぜて火を付ける(弱火
7)に立たせてとろみがついたら出来上がり

ごぼうのぶっ叩き

生協のチラシに載っていたレシピに私が勝手に名前を付けました。
独り暮らしでいつもゴボウ一本を使い終わらない人に是非作って欲しい。
日本酒や焼酎のアテにもなります。
味付けをしたら半日くらい置いて味をなじませて下さい。
※生協のレシピでは味噌とみりんとショウガすりおろし使ってます。

『ごぼうのぶっ叩き』
材料
・新鮮なごぼう 1本(他の料理の残りでも)
・味噌 大匙2
・みりん 大匙1
・カラの酒瓶 720mlくらいの握りやすい奴

作り方
1)ごぼうを洗って4~5センチくらいにぶった切る
2)丈夫で綺麗なビニール袋に入れて酒瓶でてきとうにぶっ叩いて潰す
3)それをお湯で茹でる(匂いが嫌いな人はゆでこぼしてもう一回茹でて)
4)ゆで時間トータル10分位で引き揚げて、ボウルに入れみりんと味噌を投入
5)指で良く混ぜ込んでタッパーに入れ、冷蔵庫にしまう。
6)半日後からポリポリ食べる

小松菜とツナのオイマヨ和え

これ美味しそう。リンク保存。
材料
・小松菜 一把
・ツナ缶 小1個
・オイスターソース 大匙1
・マヨネーズ    大匙2
小松菜とツナのオイマヨ和えbyミシャトモさん

作ってみましたが私にはちょっと味が濃すぎでした。
和える時に調味液の量を加減した方が良いかもしれません。
あと、一晩おいて味をなじませた方が美味しい。
お弁当にいいのではないかな。

卵焼き器でたこ焼き

卵焼きを作る要領で、卵焼き器にたこ焼きの生地を流しこみ、上に蛸の細かく切ったのとネギの細かく切ったの、天かす等を載せて、フライ返しでゆっくりゆっくり巻きます。
※具は細かい方がフライ返しで巻きやすいようです。
(生地がもろいので慣れるのに時間が掛かります。普通の卵焼きより少しもろい感じです)
丸めたものを端に寄せ、油を足して、卵焼きの要領でまた生地を流し入れ、フライ返しで端から丸めます。
ある程度整ったらまた油を足して火を強めて全体をカリッと焼きます。
お皿に取り出してソース、かつぶし粉、青のり、マヨ等を掛けてお箸で食べます。
私にはこれでも充分美味しいです。具多めが好みです。

本当はこんな風に作るみたいです。
角たこ焼き


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne