忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[01/14 響由布子]
[01/14 響由布子]
[01/14 しょっぱめの猫]
[01/14 しょっぱめの猫]
[01/02 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

パエリア

■今年に入ってもうパエリアを5食くらい食べてます。家人の作るパエリアがめちゃ美味い!
■ムール貝入りはさすがに美味しいし、シーフードミックスで作ったのも美味しい!
■調理タイムも30分あるかないかで家人曰く「簡単です」とのこと、コメとサフラン(なければパエリア用シーズニングミックス)と魚介類と焦がしOKなフライパンとオリーブオイルとニンニクと水。
■調べたところ、もともとパエリアというのは始末料理で、先にナマの米をオリーブ油+ニンニクで炒めて、その上から余った食材を何でもポイポイ入れてサフラン入れてだし汁入れて、強火でコメをぐらぐら煮て汁気飛ばして「はいおしまい」なんだそうです。
■スペインでは木曜を「パエリアの日」にして、冷蔵庫の中の余った材料を片付けてしまうとか。また魚介類に限らずバレンシア地方では鳥肉で作ったりするそうです。けっこう何でもありなんですね~。
■作り方は、あとで聞いて書き足しておきます。

【追記】作り方
※殻付き貝類は少しの水で先に茹でておいて汁と分けて取っておく
1)ニンニクのみじん切りをたっぷりのオリーブ油で、極弱火でじっくり炒め
2)1)に具を入れる(ミックスベジタブル・シーフードミックスなど)
3)2)をボウルに開けてフライパンを軽く洗い、新しいオリーブ油&弱火でコメを軽く炒める
4)2)を3)に汁ごと戻してか殻付き貝とその汁なども入れてサフランやパエリアミックスなどを入れてトマトなども入れて蓋をせず強火でぐつぐつコメを煮る
※時間があれば先に手羽先を水で煮ておいて、そのだし汁も使って米を煮る
5)フライパンの汁気が飛んだらずらして蓋して弱火にしてさらに水分飛ばし
6)最後にパセリのみじん切り入れて火を止めてしばらく蒸らす
※うちは塩味を殆ど付けないのですがそこは各家庭のお好みかと
PR

おしゃれなレシピ

■スーパーマーケットに行くと入り口に無料レシピカードが置いてあるんですがご存知ですか?
■私は気に入った物だけ持ち帰るのですが、生協のが一番役立ちます。
■つい最近、久しぶりに「クイーンズ伊勢丹」に行ったのですが、そこにもレシピカードが置いてあって、ネタとして面白いので持ち帰ってきました。
■生協やマルエツとは全然違うんですレシピが。ぶりなんて、「プロヴァンス風塩焼き」になっちゃうし、イカなんて「かぼちゃとイカのマリネ・ミント風味」になっちゃう。トンカツ用ロース切り身なんて「豚肉とりんごのメープルマスタードソース」になっちゃうんですよ奥さま。
■唯一これは私でも行けるかなと思った「鶏肉とさつまいものポットロースト・ローズマリー風味」
・鶏もも肉……ある
・さつまいも……ある
・ニンニク……ある
・はちみつ、塩、胡椒、オリーブ油……ある
・マッシュルーム……たまたまある
・ローズマリー……庭に生えてる
■「これはもう作るしかない」と思うじゃないですか。そしたら最後に罠が。「オーブンに鍋ごといれて30分焼く」←←←入れても大丈夫な鍋が無い!!! 取っ手がプラスチックだし!!!

■なお、ぶりのプロヴァンス風もおいしそうです。(ぶりが無かったので出来なかった)
・ぶり2切れ
・塩 小さじ1/4
・ドライタイム、オレガノ、ローズマリーなどのハーブ類 小さじ1/2
・オリーブオイル 1/2
・ゆず 1/2個
・ベビーリーフ 飾り用なのでなくてもいい
作り方
1)ぶりは一切れを半分に切り分け、塩とハーブをまぶしてグリルコンロで8分焼く。
2)器にぶりとベビーリーフを盛りつけ、ゆずは皮を薄くむき千切りにし、果汁を絞る。
3)この果汁をオリーブオイルと共にぶりに掛け、柚子皮をちらす。
※ワインが欲しくなりますね。
※※プロヴァンス料理はハーブをたくさん使うのが特徴なのだそうです。

かぼちゃの味噌炊き込みご飯

これもコープデリメニューレシピ9月号よりレシピ転載、保存。
材料がそろいやすいし美味しそう(まだ作ってない)

材料
・かぼちゃ 1/4個(約200g)
・まいたけ 100g
・根ショウガ 15g
・油揚げ  1枚
・お米   2合
・白ごま  適宜
・A調味料(味噌30g、醤油小さじ1、みりん大さじ2)

1)かぼちゃは2センチ角に切り、まいたけは石づきを落として食べやすい大きさに切る
2)根ショウガは千切り
3)油揚げは熱湯で油抜きをしてから短冊切り
4)米を研ぎ、A調味料を入れてから水を足して既定の水加減にし味が均一になるよう混ぜる
5)切った野菜全部(かぼちゃ、まいたけ、根ショウガ)と油揚げを入れて炊飯
6)炊けたらざっくり混ぜて茶碗に盛って白ごまを振る

読むだけで美味しそうじゃないですか? 味噌を使う炊き込みご飯なんていいね!

豆腐と海老の中華煮込み

※コープデリの無料レシピ2017年9月号のアレンジです。
簡単で美味しかったので保存。

材料(2人前)
・絹豆腐   大き目のを1丁、適当に切る
・むきエビ  60グラム
・根ショウガ ひとかけを千切りに(お好みでさらに多く)
・ごま油   小さじ1
・ブロッコリー50グラム(一口サイズに切る)
・鶏ガラスープのモト(水の分量分)
・しょうゆ  小さじ2
・日本酒   小さじ2
・水     300ml
・片栗粉   小さじ3 (大さじ2くらいの水で水溶き片栗粉にしとく)

作り方
1)むきエビは背ワタを取り片栗粉をまぶして揉んで水洗い(汚れとり)
2)大き目フライパンにごま油を入れしょうが千切りを入れ軽く火が通るまで炒める
3)そこに水、鶏がらスープのモト、しょうゆ、日本酒を入れて
4)海老、ブロッコリー、豆腐も入れて全体を煮立たせる
5)火が通ったらいったん火を止めて水溶き片栗粉を回し入れ
6)フライパンの中を豆腐を崩さないようそっと混ぜて火を付ける(弱火
7)に立たせてとろみがついたら出来上がり

ごぼうのぶっ叩き

生協のチラシに載っていたレシピに私が勝手に名前を付けました。
独り暮らしでいつもゴボウ一本を使い終わらない人に是非作って欲しい。
日本酒や焼酎のアテにもなります。
味付けをしたら半日くらい置いて味をなじませて下さい。
※生協のレシピでは味噌とみりんとショウガすりおろし使ってます。

『ごぼうのぶっ叩き』
材料
・新鮮なごぼう 1本(他の料理の残りでも)
・味噌 大匙2
・みりん 大匙1
・カラの酒瓶 720mlくらいの握りやすい奴

作り方
1)ごぼうを洗って4~5センチくらいにぶった切る
2)丈夫で綺麗なビニール袋に入れて酒瓶でてきとうにぶっ叩いて潰す
3)それをお湯で茹でる(匂いが嫌いな人はゆでこぼしてもう一回茹でて)
4)ゆで時間トータル10分位で引き揚げて、ボウルに入れみりんと味噌を投入
5)指で良く混ぜ込んでタッパーに入れ、冷蔵庫にしまう。
6)半日後からポリポリ食べる


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne