忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[10/23 響由布子]
[10/23 しょっぱめの猫]
[09/30 響由布子]
[09/30 しょっぱめの猫]
[09/16 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

あと一週間!

ゆうわく歯医者さん

発売まであと一週間です!
店頭だと少し早いかもしれません。駅のブックエクスプレスとか、発売予定日より2日くらい早くに並んでいる事があります(時々です)。

近況は取り立てて書くようなこともなく……次の仕事欲しいけどなあ。
小説を書く事は書いています。出版されてないだけです。根は真面目なのです。

今回の話は狭い歯科医院の中だけ、たった一日の出来事で完結しようと思ってプロットを出したのですがそれは叶わずでした。確かに私の筆力では難しいかもしれません(*_*;
けれどもどんどんチャレンジしてみないと進化して行かないです。
難しいところです……。

ともかく「面白かった~」と楽しんでいただけましたら著者冥利に尽きます。
この段階に来たらひたすら祈るばかりです。
PR

あと16日!

あと16日ほどで新刊発売です!
アマゾンでも予約受付中です。
でも書店さんで買うと書店さんの売り上げにもなります。雀の涙ほどですが。
どちらでもありがたいです。よろしくお願い致します!!emojiemojiemoji
ゆうわく歯医者さん

お話自体は、歯医者というか医者全般大っ嫌いな私が男だったとして、「まあこういう歯医者さんなら行ってやらん事も無い」という謎の上から目線? で書きました。。
同時に自分が歯科衛生士だとしてこういう患者なら「まあしょうがないわねえ(苦笑)恐怖のせいでねじが飛んだのね(苦笑)」という感じに書きました。
楽しんでいただけると私が異常に喜びます。emoji

ゆうわく歯医者さん

いよいよアマゾンに予約ページが出来ました!

ゆうわく歯医者さん

読者の皆様よろしくお願い致します!emojiemojiemojiemojiemoji
制作にものすごい時間がかかってしまいましたが、今出る限りのエネルギーをすべて注ぎ込みました!
「こんな歯医者があったらいいなemoji」という夢が炸裂しております。
通勤通学のお供にどうぞ!

推理作家謎友録

■帰宅したら見本が来てました。こちらの文庫に寄稿しています。薄い本で高いけどコミケの同人誌よりははるかにお得です。そうそうたるメンバーが寄稿しているのです。経歴から言って私がめちゃ浮いてる……。
■そもそもこのエッセイに寄稿した発端は、女優でしかも作家の水島裕子さんからのお誘いでした。
■「ねえねえ響さん、推協でこんな企画があるけど、一緒に寄稿しようよ。私たち、一緒の本に載ったらすごく素敵だと思わない?」 ←そんな事をさらりと言うあなたが素敵です!
■その時は、内輪で売る同人誌的なものかと理解していたのですが、まさかまさか書店で扱う本だったとは……。
■内輪な同人誌と誤解していたとはいえ、目の肥えた人たちにチェックされるわけですから、内容についてはかなり悩みました。水島さんから原稿の進行確認のメールを何度かいただいたこともあり、何度も何度も一から書き直し、最終的にはブログにて何年も晒していても(自分的に)大丈夫だった文章を再編成するなど、気合を入れ過ぎて変な形になってしまいました。
■私の部分はもの凄い時間と知恵を掛けた変なエッセイ? で洒脱では無かった……。しかも謎のハイテンションだし。
■しかしこの本は、水島裕子さんと私との交友の思い出として、一生心に残る本になりました。
■発売は25日のようです。書店にてお求めいただきたく。宜しくお願い致します。

https://www.amazon.co.jp/dp/4041057574/

ゆうわく歯医者さん(仮)

ツタヤに予約ページが出来てました。アマゾンはまだみたいです。
今回の話は、「私が若い男だったとして、こういう歯医者さんなら、治療させてやらんこともないなあ」という感じのエッチな歯医者さんのお話です。
皆さんは歯医者さん好きですか? 私は大嫌いです。
なので歯磨きは結構必死でやってます。でも磨くよりデンタルフロスの方がいいみたいですね。
この小説の中ではデンタルフロスは出てきません。
それはエッチな用途に使いにくい(童貞には難易度が高い)からです。

http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784801912267/

※タグが「掲載歴」になっている理由は、このブログを始めた時はアンソロジーへの掲載か雑誌への短編掲載しか仕事が無かったからです。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne