忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[10/23 響由布子]
[10/23 しょっぱめの猫]
[09/30 響由布子]
[09/30 しょっぱめの猫]
[09/16 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

まだ調子悪い

投薬で良くなるかと思ったのですが……。
ただの風邪でここまで長引くとは珍しい。
咳のしすぎで肋間神経痛っぽくなってしまった(''ω'')
明日また病院に行って薬を貰って来ます。
参ったね……。

ところで過去作(kindle)が突然ぽつぽつ売れていてありがたい限りです。
きっと「推理作家謎友録」を読んで興味を持ってくださった方々なのだろうと思います。
推理作家じゃないのに入ってしまった理由は前に書きましたが、「私たち、一緒の本に載ったら素敵じゃない?」と水島さんからお誘いがあって、「うんわかった、私も出すよ」と何気なくOKして、それから頑張って原稿を提出したというわけなのです。
「うんわかった」と言ってしばらくしてから気付いたのは、寄稿文を読む人は関係者ばかり=つまり目の肥えた人たちばかりだろうという事で、遅まきながら戦慄してしまいました。
書店で売る本になるとは全然考えてなかったのです。てっきり同人誌か豪華版会報に載るのかと思ってました。大勢の作家さんが出すものだと思ってましたし、座を狙ったわけではありません。というか角川文庫になると最初から知っていたらもっとたくさんの作家さんが書いて出したと思うのです。自分の文章の良い宣伝ですから。
※とにかく「この事態、マジやべえ……」とは思ってますのでそっとしておいてください。よろしくお願い致します。

10月2日ころ新刊が出ます。「ゆうわく歯医者さん」です。
本屋さんで見かけたら是非手に取ってみてください。
宜しくお願い致しますemojiemojiemojiemojiemoji
PR

内科に行きました

どう考えても自力で回復できないだろうという気がひしひししておりまして、病院に行って来ました。薬を六種類ももらってきました。飲んだらあら( ゚Д゚)急に呼吸が楽になったYO
元々あまり薬を飲まない人間なせいか、現代の製薬の凄まじい効き具合に戸惑いを隠せません。小さな錠剤が人体やウイルスにこんなにも影響を及ぼすなんてね。

夏風邪をひいたっぽい

■久々の病気タグを使います。これをやっておくと後で管理画面から体調を崩した履歴を確認することが出来て便利なんです。
■えっ? 自分の日記でこっそりやっとけやって? それが、私という人間はギャラリーがいないと日記でもなんでも続かないらしいんですスミマセン。
■体調を崩したのは21か22頃。自分でも「寝冷えした」と分かっていました。エアコンをつけっぱなしで布団もかけずに寝てしまったんです。寒くて目が覚めましたが起き上がって布団を掛けるだけの力が無かった。(あ~~これはやばいパターン……)と思いつつまた寝てしまいました。
■症状はまず喉。声が枯れて出ない。咳をずっとし続けてしまう。
■いったん回復したかに思えましたがその翌々日は頭痛。耳の後ろも痛い。両わきの下と脇腹、膝の裏側が痛い。リンパが腫れているのでしょう。
■今日は一気に悪化してずっと寝てました。おそらくアマゾンの予約ページが出来て、一つの区切りとなって気が抜けたのもあるのでしょう。
■今は微熱があります。鼻水です。この日記を書いて出した後で病気タグでソートし直して体調を崩した履歴を確認しておきます。私は年末年始と夏の終わり、花粉症の時に体調を崩す事が多いです。といっても年数回あるかないかですけど。
【追記】
■病気タグで確認して思い出した。「みだらスーパー銭湯」の脱稿直前にも体調崩してた。今と同じような症状です。やはり強度のストレスからの解放が体調を崩す切っ掛けになるのかも……。
■というわけでまさに魂を削って作ったエロ小説です! 
■書店で見かけたら手に取ってみてください! そしてそのままレジへ⇒⇒⇒ありがとうございます!

ゆうわく歯医者さん

花粉症悪化

先週から花粉症がまた悪化してきています。花粉なのかアレルギーなのかわかりませんが、症状は目のかゆみとくしゃみなので花粉症じゃないかなあ?
この時期の花粉というと、イネ科の雑草、ブナ、コナラ、イチョウ、ケヤキ、マツなどがあるようです。涙目が止まらない!
確かアレルギーパッチテストではスギ以外ではイネ科・ブタクサなどに反応したんですが、それ以外はどうだったかなあ。増えちゃったのかも……。

風邪と復興大臣

昨日は珍しく体調が悪くて起き上がれず。
微熱と腹痛、手術の傷跡の痛み、むくみ、悪寒、等々。
自分が寒いのか暑いのか分からないという事がこんなにも不快だったとは。
何を着ても脱いでも不快。寒いような暑いような不思議な感じ。
今日もまだ気持ち悪い。微熱はないけれど、吐き気はおさまらず。

今村復興大臣が「東北で良かった(首都圏だったら被害甚大だった)」などと言って辞任したらしいです。
こういう発言がなぜひんしゅくを買うのか多分彼や他の自民党議員には分からないと思う。
この発言この考え方は、「どこに原発をつくろうか」という部分に直結する。何かあった時に被害が少なそうな場所、あまり抗議しなさそうな疲弊した地域を選んで、「東京の電力を賄うためにあそこに作ればいいや、カネで黙らせとけばいいじゃん。何かあっても被害甚大じゃないし」って。そう考えて福島に原発を作ったのが丸わかりなんだもん。
だから人々が怒るわけで、決して経済コスト云々とか失言とかじゃないと思うんだ。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne