忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[04/18 響由布子]
[04/18 しょっぱめの猫]
[04/14 響由布子]
[04/14 しょっぱめの猫]
[04/04 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

風邪が治らない

■病気にかかった記録。
■家人からうつった風邪が治らない。熱はそんなに高くないのですが、不快で食欲もなく、頭痛(というより耳の奥とか耳の後ろとかのリンパ節痛)がする。
■絶食も2日目を終えて、さすがに何も栄養を取らないのはまずいかもと思って目玉焼き二つとほうれん草のソテーを食べたのですが、お腹痛いよう……。
■絶食と言ってもオレンジジュースと果物の汁、実無しのみそ汁くらいは摂りましたが、固形物を食べると吐いてしまう。
■花粉症と相まって酷いありさまです。参ったね……。
PR

花粉症スタート

今年はスタートが早い!
昨日病院に行って薬を貰ってきました。
まだ酷くなっていないのですが、アレルギー反応が酷くならないように気を付けたいです(と言っても自分でどうにかなるようなものでもないですが)。

また風邪ひいた

■昨年12月後半、熱はないけど長引く風邪をひいて悲惨だったのですが、この年末年始どうも調子が悪いと思ったら元日から高熱となってしまいました。
■29日に外出中「頭が寒くて風が当たると耳の奥がズキンと痛むなあ…」と思って帽子を買ったのですが、あの時すでに風邪の予兆だったようです。昨日からは身体が軋むみたいに痛くなり、元旦の午後から発熱となりました。※病気の記録です。

まだ調子悪い

投薬で良くなるかと思ったのですが……。
ただの風邪でここまで長引くとは珍しい。
咳のしすぎで肋間神経痛っぽくなってしまった(''ω'')
明日また病院に行って薬を貰って来ます。
参ったね……。

ところで過去作(kindle)が突然ぽつぽつ売れていてありがたい限りです。
きっと「推理作家謎友録」を読んで興味を持ってくださった方々なのだろうと思います。
推理作家じゃないのに入ってしまった理由は前に書きましたが、「私たち、一緒の本に載ったら素敵じゃない?」と水島さんからお誘いがあって、「うんわかった、私も出すよ」と何気なくOKして、それから頑張って原稿を提出したというわけなのです。
「うんわかった」と言ってしばらくしてから気付いたのは、寄稿文を読む人は関係者ばかり=つまり目の肥えた人たちばかりだろうという事で、遅まきながら戦慄してしまいました。
書店で売る本になるとは全然考えてなかったのです。てっきり同人誌か豪華版会報に載るのかと思ってました。大勢の作家さんが出すものだと思ってましたし、座を狙ったわけではありません。というか角川文庫になると最初から知っていたらもっとたくさんの作家さんが書いて出したと思うのです。自分の文章の良い宣伝ですから。
※とにかく「この事態、マジやべえ……」とは思ってますのでそっとしておいてください。よろしくお願い致します。

10月2日ころ新刊が出ます。「ゆうわく歯医者さん」です。
本屋さんで見かけたら是非手に取ってみてください。
宜しくお願い致しますemojiemojiemojiemojiemoji

内科に行きました

どう考えても自力で回復できないだろうという気がひしひししておりまして、病院に行って来ました。薬を六種類ももらってきました。飲んだらあら( ゚Д゚)急に呼吸が楽になったYO
元々あまり薬を飲まない人間なせいか、現代の製薬の凄まじい効き具合に戸惑いを隠せません。小さな錠剤が人体やウイルスにこんなにも影響を及ぼすなんてね。



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne