忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[06/14 響由布子]
[06/14 DSK]
[05/31 響由布子]
[05/31 しょっぱめの猫]
[04/29 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

しんどい近況

今年の花粉症は酷いです。しょうがないので強い薬を飲んでしのいでいます。
お医者さんはすぐに「減薬を」と言いますが、飲み忘れるとすぐ症状が現れてしかも結構きついので減薬したくないです。
今だってちゃんと飲んでいても頭とお腹が痛いんです。内臓が(アレルギーで)膨らんでしまっている感じがします。あくまで感じですけど……。

こんな時に限って精神的にきついトラブルが起こったりして、今年は本当に最悪です。
ひょっとして、精神的にきついトラブルのせい、ストレスのせいで花粉症が悪化したのかもしれません。

というわけで6月刊買ってね! そしたら少し元気になるYO! たぶんだけど。

-----

ところで、「何で私だけが」と訴える人がいて、周囲が「そんなつもりはない(被害妄想だろ…)」という場合は、周囲は過去からの統計やデータなど客観的かつ明白な 形で誤解を解くべきと思います。それが出来ないのなら、被害を受けている人の主張に抗うべきではないと思います。

PR

花粉症again

今年の花粉症は症状が激しく出ています。
先週はあわや入院!?というところまで行ってしまいました。
今日また通院です。花粉症で通院するのは久しぶりです。
ここ数年はずっと調子が良くて医者いらずだったのですが、こういう事もあるんですね。皆様もお気を付け下さい。

それにしても今回の病気は勉強になった! 物理的な壊し(掻き毟りとか)が無いのに自然と顔の肌から浸出液がじくじく出て来てしまったのですが、これは「浸透圧」の関係で細胞から液体が漏れ出てしまう状態なのだそうです。人体って不思議だな凄いなと感心してしまいました。

そして、再認識しましたが、血液の液体部分やリンパ液、細胞を満たす液体、みんな同じ液体なんですね。それが、こっちは掻かない・こすらない・何もしない・ただ寝ていただけの状態なのにアレルギー反応っていうだけで顔からじわじわ人体の液が出て来てるって凄くないですか!?

今回のアナフィラキシーは本当に勉強になりました。

画像は総合病院で見つけた子供向け絵本です。
「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~~~ん♪
(じんましんなんて呼んでないっつーの)」
 だいまおうとじんましんって、強引ですよねー(^◇^)真ん中の「ま」しか合ってない


花粉症本格化

ずっと風邪をひいていたのですが、一昨日あたりから喉がヒリヒリし始め(風邪とは別に)、昨日から空気の当たる顔がヒリヒリし始め、今日は全身に蕁麻疹が出ました。近年、花粉症が肌に出るんです。特に顔の肌に出ます。酷いです。口の周りが一番酷いので明日病院に行きます。

毎年「病気」のタグを使って病気や花粉症の履歴を保存しているので、今年も花粉症スタートを宣言致しました。

日記を「花粉症」で検索すると
・2007年 2/16
・2008年 無し(完全に治ったかと勘違いした年)
・2009年 2/26
・2010年 4/21(これはスギ花粉ではなくブタクサやチガヤと思われる)
・2011年 2/5の数日前
・2012年 2/23?(ただし目がなんとなくかゆいのは2週間ほど前から)
・2013年 1/20頃 目がかゆくなる
・2014年 3/1頃スタート、顔、皮膚
・2015年 2/13スタート、喉
・2016年 2/2スタート、喉⇒顔の皮膚、全身

秋の花粉症

一週間くらい前から始まっています。秋はとにかく目がかゆく、鼻をかんでばかりいます。
年々、秋の花粉症が重くなっている気がします。皆様はいかがでしょうか。ハックション(涙目)

花粉症…

先週あたりから花粉症が悪化してます。
鼻水が止まらず目がかゆい。目玉を取り出して水でジャージャー洗いたいくらい。
4月の花粉はイネ科(雑草)です。
以前、アレルゲンパッチテストをしてもらった時、スギ・ヒノキ・イネ科植物・ヨモギ類・ブタクサ類に反応が出ました。一番酷いのがイネ科です。アレルギーのショック症状で救急車で運ばれたのもこの時期でしたっけ……。
花粉症飛来月一覧はこちら→


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne