忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[01/06 響由布子]
[01/06 しょっぱめの猫]
[09/24 響由布子]
[09/23 しょっぱめの猫]
[08/15 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

花が咲き続けている

■今年は薔薇がよく育っていて奇麗に咲いているのですが、画像をあげると身バレしそうで……。
■胡蝶蘭はミニ胡蝶蘭が開花し始めました。クリーム色っぽいのは黄色い胡蝶蘭です。
PR

胡蝶蘭咲いた

クリックすると拡大します。
いよいよ4月ですが街は大騒ぎですね。
私はというと、普通に経済活動をしています(つまり働いています)。
会社側は今のところコロナウイルス対策で休業するつもりはないようです。

胡蝶蘭の記録

■過去の記録を見るとそろそろ開花時期のようなのですが、今年はまだ蕾が膨らみ切っておりません。今年は全体的に葉の色が悪く、黄色くなってしまっているのや白い筋が入ってしまったものがあります。
■毎年思うのは「株が弱らないように花芽を切ってしまおう」「咲かせるのは2年に1回にしておこう」ということなのですが、いざその時になってみると咲くために頑張っているのに切れないよ……ということで、この過ちの繰り返しで,バラも枝を整理できず蒸れて病気になって力尽きてしまうのです。株が弱っているときは思い切って切らないと……(戒め)。
■画像は撮ったら追加しておきます(来年以降に見るため)
■今年はマユハケオモトが加わりました。これは偶然入ったお店の店頭に置いてあった鉢について「どこで手に入れたんでしょう? なかなか見つからなくて」とお声がけしたところ、「あげるよ」といただいたものなのです。2020年3月からうちのお仲間です。無事育つでしょうか。

花巻銀河ブルー

台風のさなかに行ったホームセンターにて撮影。
美しい名前、美しい色、見事な咲きっぷり。
欲しいけれど、西日が異常に強い我が家には適合しないので諦めた。
りんどう「花巻銀河ブルー」の育て方



胡蝶蘭の花を切った

◇胡蝶蘭の花は長持ちするので一か月以上咲き続けていたのですが、あまり長い事咲かせていると根や葉が弱まってしまうので昨晩全部切ってしまいました。
◇無事な冬越しのためにもこれから少し、根を充実させたいのです。

 
◇知らぬ間に夏水仙(リコリス・スプレンゲリー)が開花しておりました。淡いながらも良い匂いのする、薄紫と薄桃色の花です。それにしても画像の色あいが悪いね。携帯も替え時かな……。


◇ちなみに我が家の胡蝶蘭は全て水耕栽培になっています。これが一番元気を保てる。胡蝶蘭の根はもともと(現地の姿)は露出しっぱなしで光合成もしているんです。




忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne