忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[09/16 響由布子]
[09/16 響由布子]
[09/16 しょっぱめの猫]
[09/16 しょっぱめの猫]
[09/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

芳純


あまりきれいでないのでサムネイルで。今年は夏の後半で体調を崩し、家の外の植木が手薄になってしまいました。おまけにあんなに大好きだった「真夜」があっという間に枯れてしまった……。大ショックです。
PR

胡蝶蘭その後

いただいた胡蝶蘭。ミズゴケで鉢植えにした方は順調です。
(葉の開き方からすると日照が若干足りないかもしれないです)
空中栽培(根っこを空気に触れさせて根腐れしないようにしておく…現地に近い環境)
の方はとても元気です。
桃のネットをかぶせてあるんですが、穴からにょきにょききれいな根が出てきています。
普段はこのまま空の植木鉢に入れておいて、週何回か薄~い液肥の入ったボウルに根っこを数時間浸して水やりしています。
花芽は無事着くかなあ。ダメでも根っこと葉っぱが元気ならいいか!

ディスタント・ドラムス

天候不順にもめげずに綺麗に咲いた。(小さいけど)
ディスタントドラムスは1980年代にアメリカで作出されたシュラブ・フロリバンダ系。咲きはじめはあんず色で、開くと外側花弁は薄い藤色、内側花弁は東雲色に、そして全体が開くにつれ灰桜色に色あせて散る。
ディスタントドラムスの名前の由来は、遠くに離れたインディアン(今は死語)の部族同士が太鼓で連絡を取り合う(のろしが見えなくなってきた夕暮れの空の色)という事らしい。
とても素敵な命名ですね。


胡蝶蘭その後

年末にいただいた胡蝶蘭は元気にしています。無事素焼きの鉢に植え替えて画像を先日載せましたが……
こんな風に新しい葉が板みたいに立っている場合、それは日照不足なんだそうです。
うちは東側の窓においているのですが、すりガラスでも日照不足なようですね。
ただ、夏が近づいてきて日差しが強くなったせいか、最近少しずつ葉っぱが寝てきています、そして新しい根がうねうね生えてきました。
花なんて咲かなくてもいいからこのまま元気いっぱいに太陽光を浴びて根っこを出して欲しいです。胡蝶蘭は森林性の樹生で、本来は根っこが空気に触れているのだそうです。頑張れ。

ブルースター

短く切り戻したオキシペタラムブルースターが返り咲きました。
私もかくありたいものです。



某所で寄稿した同人誌の原稿の反響がつらい今日この頃。羞恥プレイには慣れておりませぬ。
小説の内容から「ひびきさんって子だくさんだっけ?」と言われてしまいましたが違います、あれは小説を生んで生んで生みまくるぞーーという決意表明だったのです。
寄稿自体は一年くらい前ですがまだ元気だったんですよね~……。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne