忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[04/20 響由布子]
[04/20 有田]
[04/19 響由布子]
[04/19 有田]
[04/09 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

園芸ネタ

健康に不安を感じると、毎年頑張って成長する植物が愛おしく思えます。
「また元気でこの花を見る事が出来た」


今季の薔薇は全然休眠せず、いつ剪定&植え替えをしたものかひじょうに困りました。
結局強制休眠させたもの(ゴールドバニー、ブルームーン、フレンチパヒューム、赤黒ミニバラ)もさせなかったものも新しい芽が出てきました。植え替えは一つも出来なかった……。休眠期以外は根を触ってはいけないというけれど、休眠してないし……。寝ろぉ! 頼む寝てくれぇ!

とにかく今年暖冬だったよねえ……。
かと思うと夏水仙などは例年と同じタイミングで芽を出しています。夏水仙には暖冬じゃなかったみたい。
ビオラとプリムラとガーベラは冬枯れしてしまった。クリスマスローズは蕾ゼロ。
……寒かった? どっち???

そういう私はやっと植木鉢を見る元気が出てきました。
久々に枯れた葉を取ったり枝を切って整えたりしました。
PR

どんだけ温室育ち

年末にいただいた胡蝶蘭をちゃんと育てられないものかと案じておりましたが、ちょうど今月の「趣味の園芸」が胡蝶蘭特集だったので読みました。
そしたらなんと、冬場に水道の水をやると鉢の中が冷たくなりすぎて枯れる可能性があるから、30度のぬるま湯をやれというのです。どんだけ温室育ちだっつーの。冬の水道水そのまんまの霧吹きもNGだって。室温まであっためろって。うそーん。

胡蝶蘭は熱帯雨林の森の中、樹木に寄生するみたいにして育ちます。木漏れ日、風通し、湿度、温度、生育域に近い環境が最適なのだそうです。これはもう、一般家庭ではなかなか難しいように思いました。

去年小さな蘭で失敗しましたが、蘭は夏の直射日光に当てるとあっという間に真っ黒になって枯れますのでお気を付け下さい。水をやり過ぎるくらいならカラカラの方がまだましらしいです。葉っぱに水を蓄えているので乾燥ではなかなか枯れないとか。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne