忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[04/18 響由布子]
[04/18 しょっぱめの猫]
[04/14 響由布子]
[04/14 しょっぱめの猫]
[04/04 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

籠原の恐怖

■伏線を使いまくりの神経を遣う短編習作を書き上げて、心身ともに疲れて昼寝したら変な夢を見ました。
日曜の午後、新大久保の韓国コスメのお店で化粧品を買おうとしてあれこれ選んでたら、お店のお姐さんが「たくさん買ってくれたら安くするヨ~」って言うんです。
メッチャ悩んでようやっとファンデーション一つと液体の口紅とアイライナーとブラシを決めて、値段聞いたらお姐さんが華麗に電卓叩いて「全部で2208円ネ〜〜」って。
「えっ、これ全部でその値段なの⁉️ じゃもっと買う❣️」と叫んで何気なく携帯の時計見たらもう終電間際の午前0時じゃないですか。
それで驚いて目が覚めました。ほんの1時間ほどの夢の中の幸せ♡なお買い物でした。
(買ってないけどね!)


何でタイトルが「籠原の恐怖」かというと……私にとって終電の恐怖=籠原の恐怖なんです。
PR

洗濯物に埋もれる夢

一度に10名×数日分の着替えで脱いだものを洗濯する羽目になってしまい携帯で天気予報を開いてみたら今日から10日間雨、ガーン……というところで目が覚めました。ストレスフルな夢だ……

身体から虫を取る夢

■おととい妙な夢を見た。腕や腹の皮膚に直系5ミリくらいの黒い孔が開いてしまって、よく見ると中で何かが動いている。ピンセットでつまんで引っ張ってみたら5センチくらいのミミズみたいなのがずるずる~~っと出てきた。
■(うええ~~これ体のあちこちに開いた孔の分を全部取るの?)とうんざりした。
■起きてすっかり忘れていたのが、急に思いついた。あれはひょっとして「三尸(さんし)」じゃなかろうか!?
■三尸とは、人間の体内にいると考えられていた虫で道教の伝承である。60日に一度めぐってくる庚申の日の夜、三尸の飼い主が寝てしまうと、三尸が体から抜け出して世界をつかさどる天帝にその飼い主の罪悪を告げてしまう。そうするとその人の寿命が縮まったり病気になったりするらしい。
■道教では、三尸は人間に欲望を起こさせたり寿命を縮めさせるところから、仙人となる上で体内から排除すべき存在として知られているらしい。けしからん蟲だ!
■その虫を自分で取ったという事は、天帝に悪口を言いつけられずに済んだという事で、ちょっと寿命が延びるのかもしれない。
■気持ち悪い夢だったがこれも吉夢と思う事にします。

円卓に蓮舫さん

皆で円卓に座って飲み会していたら、蓮舫さんが現れて私のとなりに座ってしまった。
同時に円卓の人がそれぞれに無理やり用事作って去って行ってしまって、二人きりになってしまった。

かなり焦って(話題話題、話題だ)と必死で考えたら、共通の話題が「二重国籍」くらいしか思い浮かばなくて、天気や季節も思い浮かばなくて、ぁぅぁぅした。
(その話題以外にないのかよ! 気まずいよ……ガンバレひねり出せ自分!!!)
最後にどうなったかというと、子供に起こされました。


「せっかく寝て夢見てるのに起こさないでよ」と文句言ったら
「だってもの凄くうなされてたよ。うーーん、ううーーーーん、うううーーーん、って大声で唸ってた」
だって

伝票になった夢

書こうか書くまいか一瞬迷いましたがこれも記録ですから書いておきましょう。
お昼寝で妙な夢を見ました。自分が回転寿司屋の「白皿○枚~青皿×枚~」の伝票になって、なぜか回転ずしのレーンの上に載せられてカタカタ流れて行った夢です。私は寝そべって上を向いたままレーンの上をカタカタくるっと流れて行きました。
目の上はレーンの黒い屋根?です。時々両端に蛍光灯が見えたり客の顔が見えたりします。でも私は寿司じゃないので誰も取ってくれない。誰もこの伝票が私だと気付いてくれない。恐怖と諦観とが混じった夢でした。さすがにうなされました。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne