忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[04/29 響由布子]
[04/29 響由布子]
[04/29 しょっぱめの猫]
[04/29 しょっぱめの猫]
[04/20 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

南天の木が生えた夢

昨晩は南天の木が猫の額のように狭い庭にまた生えた夢を見た。
画像は今ある南天の木。鳥の糞(たぶん)から突然芽生えた実生の木です。
南天は難を転ずるというおめでたい木なのだそうで、うちでは引っこ抜かずに大事にしています。
PR

首都高を自転車で走る夢

首都高を自転車で走る夢を見ました。
目の前の坂道をがむしゃらに昇ったらそこが首都高だったんです。
危ないしすごく怖かった。見た目より危ないよあれは。

「お父さん、首都高を自転車で走った事ある? 危ないよあれ」
「無いよ。フツーないだろ」

文芸界におけるお前の立ち位置そのものの夢だね、だそうです。
あーそうねハイハイ。
うちの夫はひじょうに小まめに私の立ち位置を知らしめてくれるので有り難いっす。たまにはおのろけ。
(文芸界=首都高)

亡くなった人の夢

元日の夜と今朝がた、両方とも起きた時には夢の内容を忘れてしまっていたんですが、明確に覚えているキーワードがあって、それが「亡くなった人」なんです。知人なのか全く知らない人なのかさえ覚えていないのに(父や義父では無かったのは確か)、「亡くなった人(たち)」というイメージだけが残ってます。

その人達と何をしたのか、何をされたのか、その部分によって吉凶が極端に分かれるらしいんですが、その部分を覚えていないという…  orz

片腕を切り落とす夢

昨晩は、自分で自分の左腕を切り落とす夢を見た。大きな半月刀ですぱっと……。ついでに身も半分くらい削いだ。全然痛くは無かった。刃の通りが不思議な感じで、硬い部分柔らかい部分を持ち手にはっきりと感じたけれど、するりと切れてしまった。仕上げを全身映る鏡で確認して満足したところで目が覚めた。

無題

昨日というよりは昼寝で見た夢。
老人ホームの中で迷子になる夢だった。扉はたくさんあるけれど全部個室のドアで外に出るためのドアじゃない。外に出たいんだけど出られない。壁も床も灰色だった。
ヘルパーの人と口論した。口論のための口論みたいで、自分が何で怒っているのかもよく分からない。(あっ、自分が間違ってる)と急に思い出したけどもう引くに引けない。汗をかいてドキドキして目が覚めた。

官能を書くモチベーションが保てない毎日です……真剣に困ってます。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne