忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[11/26 響由布子]
[11/26 響由布子]
[11/26 しょっぱめの猫]
[11/26 しょっぱめの猫]
[10/31 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

酷い夢を見た

寝る前に読んでいた江戸川乱歩のせいじゃないかと思いますけど、酷い夢を見ました。
女の死体を一旦干して、だし汁で戻して料理した物を食べた夢を見ました。(若い女ではなさそう……何となく)

圧巻は脳みその料理で、求肥みたいなふにゃふにゃした皮で丸くつつんだ脳みそ(これだけは干してない)を切り分けて食べるんです。外側の皮は野菜で色付けした薄緑で、中は淡いグレージュ(ベージュっぽいグレー)でした。味は……真鯛の蒸したのみたいな味でした。美味ではないけど悪くはなかったです。

皿の端には干からびた右手が置いてあって、そのまましゃぶって味わうようになっていたんですが、それはパスしました。今でも白い皿の上に無造作に載ったあの手首の様子がありありと思い浮かばれます。オエー……。
PR

死者の世界

昼寝の時、妙な夢を見た。
とっくに亡くなっている人たちが立っていて、私もその人たちのそばに行って、振り向いて向こう側の生きている人たちの世界(今これを書いている私がいる所)を覗き見る夢だった。
死ぬという事は無に還る事ではなくて、向こう岸に渡るだけの事なんだろうか。

犬小屋にネコの夢

朝起きて庭にある木製の犬小屋(実際はそんな物は無いです)の方を窓から見たら、中からネコがうじゃうじゃっと出て来た夢。たびたび夢に出てくる真っ白ネコがまた出てきました。それとみーちゃん(灰色ネコ)が初めて夢に登場しました。

暑いですね

滅茶苦茶暑いじゃないですか。脳みそが沸騰しそうですわ。
そんな中、昨年の今頃は何をしていたのか過去日記を見てみました。(管理画面からだと期間を指定して見られるのです)
そしたら足が痛いという話が出てました。ブログに書いた時は発症からひと月あまり経ってから書いたので、もう一年以上になるんですね。
それと昨年の今頃、新鷹会のN原さんが亡くなったんだなぁと……。N村先生の告別式も7月でしたね。

昨日は妙な夢を見ました。親戚の一人が卵巣がんで亡くなる夢でした。切除から七年という言葉が妙に印象に残りました。もちろん彼女はとても元気です。人が死ぬ夢は吉夢なのだそうです。





焼肉センターの夢

何かを暗示するような変な夢を見ました。
私は独りで北海道のこぎれいな焼肉センターに行きました。相席になりました。向かいに座っていた幸せそうな父子(息子は小学生)をチラチラ盗み見しながら独りぼっちで焼肉をやけ食いする夢でした。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne