忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[10/21 響由布子]
[10/20 響由布子]
[10/11 響由布子]
[10/03 響由布子]
[10/02 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

横浜史跡探訪

今日は関内や野毛山の史跡探訪に行った。
楽しい仲間と懇親会最高だね! 生きててヨカッタ!
幹事さんいつもありがとうございます!
探訪&懇親会 5000円
PR

みんなちがってみんなダメ

■中田考って胡散臭い人だと思っていたのですがこの新刊、ひじょうによかった。

『みんなちがって、みんなダメ』

国民国家制、制度設計、資本主義、国家の暴力、生きる意味……。
なんだかもう、本当にありがたい本でした。読書の喜びを得た。

出かけてました

昨日はお祝いの会の二次会から参加したんですが、変な爺さんに絡まれてしまいました。
初対面で一回も話した事ないのに面と向かって「喧嘩売ってんのか!」「失せろ!」とか「にやにやしやがって」とか難癖付けられてしまって困った。

普通の女性ならショックで泣いちゃうかもしれないですが、私の場合は某歴史時代作家に公衆の面前でもっとひどい暴言を吐かれた経験があるので全然平気でした。あんな糞みたいな体験でも役に立つんですね。びっくり。

そうそう、この類の人って弱い人にしか牙をむかないんですよね……。

まあ、あの時のあの人の脳内では全然違う風景が刻み込まれているのだろうなあと思います。多分、「間違ってるお前に苦言する俺カッケー」くらいに思っているのかもね。

っとまた出かけてきます! お金にならない雑用で忙しいですが、今年はこれを楽しむと決めてます!

風邪? ひいた

■16日に急に吐き気と頭痛、その前日には肩が非常に痛かった(関係あり?)
■丸一日寝て飽きたので今日は起きたがやはり微妙に具合悪い。
■吐き気と頭痛と寒気(発熱)、排泄が激減(いつもの1/10くらいしか出ない)。
■変な風邪?です。 また気持ち悪い……。亀ののろいかもしれない。あるいはストレスとか。ここのところ気力体力ががっくり落ちていて体調を崩しやすいのが気になります。あまりの変化に寿命かなと思ったり(+o+)まあそんな事ないか……

亀その後

■「亀」関連で検索してくる亀飼いさんのために記録しておきます。
■本日、FBFから教えてもらった「亀を診る動物病院」に車で行ってきました。昨晩、水絆創膏を貼りなおそうと患部をはがしたら血がジクジク出て来ちゃて、やっぱり心配になったので。一応クンクン嗅いだけれど、膿は無さそう。
■ハサミ画像も添付しましたが、昨晩、片方のハサミの先端が折れているのに気づいたのです。このはさみはかなり古いいただきもので、重いので一回も使ってません。いつ先端が折れたのかも全く分からないのでした。
■亀の体内に先端が残ったままだとそこから膿んでくるのでレントゲン撮って確認してもらいました。そしたら大丈夫だった。金属片は一切無い。よかった。
■先生には、「水絆創膏なんて駄目だよ。すぐ連れて来なさいよ」と言われてしまいました。すぐ来れる距離じゃないんだよ……。タクシーだと片道4000くらいはかかるし徒歩とバスと電車だと一時間半は確実にかかるから亀にかなりストレスがかかるし。
■バックヤードで抗生剤の注射2本打ってもらって、背中の穴を消毒して手当してもらいました。確か甲羅の下には髄膜があってそこが傷ついてばい菌が入ると髄膜炎になるとかなんとか。でも「亀に注射」ってどこに針を刺すんだろう? 聞いてくればよかった。
■ちなみに12000円+αでした。よい病院だし、値段も適正だと思います。
■病院の場所は旧大宮市内です。表には書きません。亀飼いさんで情報が欲しい人はメールを下さい。アドレスはプロフにあります。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne