忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[10/31 響由布子]
[10/28 響由布子]
[10/28 しょっぱめの猫]
[10/28 響由布子]
[10/28 しょっぱめの猫]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[2124]  [2123]  [2122]  [2121]  [2120]  [2119]  [2118]  [2117]  [2116]  [2115]  [2114

胡蝶蘭が咲き始めた

■2016年の12月にいただいた胡蝶蘭3本のうちの1本が再び花芽を出してゆっくり開き始めました。でも見た感じがワイルドで、とてもあの真っ白で優美な胡蝶になるとは思えない(*_*)全体的に緑白色なんだなこれが。
■園芸をしていて思ったけど、モリモリ花が咲く雑な草と違って胡蝶蘭だの薔薇だのは一つ花芽を出すのにもの凄いエネルギーを使っているのね。我が家の場合、冬の環境が胡蝶蘭にとって良くない。でもこの環境しか提供できない。なので蘭の本体がちょっと疲弊していて、春になって花芽が伸びてきてから、株全体が衰退してしまう。エネルギーの蓄積が足りていないのだと思う。
■株を取るか花を取るか。どっちをとるか、毎日悩んでます。3本あるうちの、先日自分でポッキリ折ってしまったのもそのまんまにしてたら脇から新しい花芽が出てきてしまってまた衰弱しそう。これは花芽が再生しないよう根元から切って養生させるつもりです。
■でも他の2本は最後まで、無事花が咲くところまで見てみたい。でも今のスピードでは株の成長期(真夏)までに体制が整わない。成長期に花芽がついてたら多分そっちに栄養が行ってしまって株が弱ってしまう。どうしたらいいだろう。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne