忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[07/22 しょっぱめの猫]
[07/22 しょっぱめの猫]
[06/14 響由布子]
[06/14 DSK]
[05/31 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090

ブルボンプチシリーズ

スーパー等で手に入る安価なお菓子は庶民の味方。他にも愛用しているお菓子がいくつかあって、原稿作成のラストスパートになると、胃袋に投入しまくっております。
よくリピートするのが、「ブルボン・プチシリーズ」のこれ。ラングドシャ。68円(近所のスーパーでは)

「ラングドシャ」とは猫の舌という意味のフランス語だそうです。猫の舌のように薄く作るお菓子と聞いた事があります。こちらのラングドシャはそんなに薄くは無いけれど、手軽さがとてもいいです。チョコも上等のものでは無いのですが、胃に負担のない軽い味で、さくさくのサブレ部分と良く合います。

袋菓子というのは一袋丸々をカラにしてこその達成感と満足感。ブルボンプチシリーズはどれも量が少なく、胃と財布に負担がなく、味も悪くないです。

ブルボンプチシリーズでよく私が食べるのは、
・ラングドシャのチョコ味
・ポテトチップのもろこし焦がし醤油味
・プチチーズクラッカー(チーズの味が甘いので苦手な人は駄目かも)
の3種類です。近所のスーパーでは全部68円で売ってます。多分底値……かな?
PR

いいねx2
こんにちは。

でたぁ~こ言う記事いいねぇ~
甘いの大好き
これもやけど!
ラングドシャはシガレットタイプのは良く食べた事あります。(もちろん頂き物)ですが!
みーちゃんの舌の形してるのもありますね。

スーパーで探すのたいへんだぁ~
メモっていかなきゃ~!

おいしい情報ありがとうございました。

らんまる でした。
甘いのお好きですね
好評にびっくりです(@_@;)
ちなみに新しいタグを作りました。
コメント欄の真上、ブログ日付の「2012/10/03 (Wed)」 の横の「安うまグルメ」をクリックしてみて下さい。過去の甘いモノのおすすめが出てきます。
お疲れさまです♪
有田です。こんばんは。

今宵は知人と飲み食いして、先ほど戻りました。スイーツの話でなくてすみません。
彼と会う前に、アダルトの看板出しとる書店を初めて覗いてみました。
由布子姫様の長編処女作【ゆうわく生活】ありました。感激で震えたのは良いのですが!?

まぁ、エロ系DVD ブルーレイ、更にはグラビア雑誌やら何やら~視覚に訴えるものの多いことに( ; ゜Д゜)唖然。官能系の小説の在庫の豊富なことにホッと一息でした。オタッキー!?ぽいのとか、エロ全開のオッチャンとか、ギラギラした視線が絡み合う異種空間でした。飲み友だちの彼の話では、私が行ったのは大阪では最大級のエロ御殿♪だそうで。
バーチャルもよいですか、官能小説から自分なりにイメージを膨らませる…街ゆく素敵な女性の姿を見て、もしかして張形を使ってるのか…など邪な思いを抱いてしまう、エロそのものが私です〈爆笑〉
あくまでも、イメージでの世界です。由布子姫様の紡ぎ出される妙齢の姫たち。ビーナスです。なれそめは、あの、和江さんです。
酔いに任せて書きました。スミマセン。
こんばんは~☆
大阪にそんな書店があるんですか! しかも2年前の文庫本を置いていただいているとは……感謝感激雨あられでございますm(_ _)mありがたや

最大級のエロ御殿て面白いですね。どこにあるのでしょう?なんばですか?
東京では秋葉原に2件、大きなエログッズショップがあります。でも官能小説は置いて無かったと思います(もっとも私が見たのは4年くらい前ですが)
ああいうお店って女が行くと視線が怖いっす(当たり前か(-_-;))
ではおやすみなさい♪今日は珍しく早く寝ます
おはようございます。
由布子さま。

夕べはよく眠れましたか。
二年前の文庫がストックされてるだけでも、確かに奇跡ですね。
秋葉原と同じような電気街、難波のとなり日本橋の信長書店いうところです。AV女優のサイン会など頻繁にしてるようです。そういえば、30代前半くらいの女の人が、文庫本探してました。あの場に自然に溶け込んでいて、官能小説のコアな読者かと
→恐らく常連さんでしょう。由布子姫様の本、読んでくれって心のなかで念じてました。

今日は、BOURBONプチシリーズ買って早く帰宅しましょう。
この一日も、気持ちよく過ごしましょう。お元気でね♪

快眠です
おはようございます~
昨晩は良く眠れました。夢も見なかったです。
信長書店ですか! 先日大阪に行った時、前を通りました。「すごい本屋だなあ」と二階窓のデカデカした広告を見ながら思って、それが印象に残ってました。
ブルボンプチシリーズ、楽しめますように(-_-;)あれを美味しいと思うのは私だけかもしれないし…
今日の埼玉は風の強い曇天です。今にも雨が降りそう……
非公開コメント
こんにちは、読みました。
それは嬉しいニュースですね(^◇^)
一回しかない人生、悔いの無いように生きたいものです。なかなか難しい事ですが、その女の子も、偶然から始まった小さな幸せの積み重ねから、だんだんと大きな幸せに……となりますように。
涼しい朝です。
有田です。おはようございます。
ひんやりした冷気が、心地よい金曜の朝です。

由布子さまをはじめ、ニャンコちゃんたち、亀吉さんも元気ですか。

【お湿り、どうぞ】
女性固有の優しさ、強さ、したたかさ…さまざまなシチュエーションで楽しめました。異色なのが、性権交代。男が陽の目をみるラスト。
100円ショップの女、井上あずさちゃん。やっぱり◎

短編も楽しみにしております。
妙齢の女性の物語が好きですが、青春ものの【やわ肌キャンパス】【ゆうわく学生寮】にもチャレンジします=笑=

今日も元気にまいりましょう。
晴天ですね
おはようございます。晴天ですね~。
うちは幸い全員元気でやっております。

そうそう、私の小説の大きな特徴なのですが、女の自己主張が激しいんですよね。それが従来の官能とちょっと違うと思うのです。こういう女性像は売れないと言われながらも細々と頑張っております。
「やわ肌キャンパス」は私の出世作です。この小説から待遇がアップしました(爆)
最初編集者は「これは絶対売れない」と思っていたのです。打ち上げの時「響さん、この小説がもし売れなかったら次の小説は一から十まで僕の指示通り書いてもらいます。約束して下さい」とマジに迫られてしまいました(^◇^)懐かしい思い出
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne