忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[11/26 響由布子]
[11/26 響由布子]
[11/26 しょっぱめの猫]
[11/26 しょっぱめの猫]
[10/31 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1849]  [1848]  [1847]  [1845]  [1844]  [1843]  [1842]  [1841]  [1840]  [1839]  [1838

よもつしこめ

佐伯香也子さん♪のブログにアテクシの名前が出ていたので補足として言及しておこうかなと思います~。佐伯さんの小説で一番好きなのがアニスタ神殿記
皆さま是非! 激おすすめです! 3まであるよ~。

さて。

「ちょっと気になる小説がある」

という言葉のニュアンスなんですが、決して肯定的ではないです。
賞賛してたと思われるのが困るので、一応書いておきます(´・ω・`)ネー
※続きを読みたい人は広告の下の「続きを読む」をクリックしてください







ぶっちゃけ、アマゾンで☆1つの人の書評とほぼ同じです。
「これどうしちゃったの?」というレベルだったと私も思います。正直言って途中から、「超初期に書いた没原稿のサルベージやっつけ仕事なのかなぁ」と思ってしまったくらいです。

もう一つ、気になったのは「第二章 島村由布子」のとある珍しい設定でした。
他は全然違うので明らか自意識過剰なんですが、実は私も「とある珍しい設定+由布子」なのです。
二つ同じだったのですごく驚きました。「エスパーかよ!」と思った次第です。
それで気になりました。そんだけです。

内容については、私も当然ドロドロした嫉妬感情、他人に言えない感情がありますが、この本とはベクトルが違うので共感出来ませんでした。
一般論として、優秀な作家さんの駄作に触れると読者としては買った自分に落ち込みます。
高い本だとなおさらです。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne