忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[08/20 響由布子]
[08/20 しょっぱめの猫]
[08/13 響由布子]
[08/13 しょっぱめの猫]
[08/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271

タイトルがボツになった

先ほどメールが来て私が提出したタイトルがボツになった。
【不感症才女転落】というタイトルで私としては剛速球の直球ズバンでとてもいいと思ったのだが編集のHさんによるとこれじゃアカンのだそうだ。先だっての【人妻マグマ噴火】に続いて二つ目のボツだった。
私はどうもセンスに欠けるようである。
PR

艶を
いまどき,才女,才媛では,つうじないでしょ。

艶ですか。。。
おはようございま~~す。
(=_=)艶やら情緒やら私とは無縁なようで頑張れば頑張るほど遠ざかる感じです。なんで官能なんてやってるんでしょう。自分でも鬱ですぅ。
……でも【人妻マグマ噴火】の方はいい感じにエロいですよね!?
無題
そのタイトルだと滑稽物なのではないかと読者に訝しまれるのでは…
もしくは宇能鴻一郎先生の一人称官能小説みたく笑いの一歩手前でエロに引きずり込んでる感じと言うか。
どちらにしても80年代のピンク映画的ですねぇ。
そういうセンスは個人的には結構好きではありますが。と言うかこれはこれで情緒あるんですけどね。需給関係的に問題あるのかなぁ?
今時のエロ小説愛読者の実像は分からん\(^o^)/
本人は
こんばんは~
【人妻マグマ噴火】本人は結構気に入ってたんですよ~
「素晴らしいタイトル!」とかおもって(^^;)
※結局その短編タイトルは【爛れた人妻】になって出ました。

今度のタイトルはどういうのになるかは本が出てのお楽しみ、優秀な編集のHさんにおまかせしましたので…
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne