忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[10/31 響由布子]
[10/28 響由布子]
[10/28 しょっぱめの猫]
[10/28 響由布子]
[10/28 しょっぱめの猫]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[89]  [88]  [86]  [84]  [82]  [81]  [80]  [78]  [76]  [75]  [70

定例の会

今日はいつもの代々木八幡神社でなくて故・長谷川伸邸宅にて
新鷹会が行なわれた。私も小説を読んだ。

結果は……
珍しく褒められた。それで逆に凹んだ。
論評に値しなかったのだろうか。
下痢も動悸も治ったけれど、心に重いものが残った。

追記;
なぜこんなにも落ち込んでいるのか色々考えてみたが、
朗読している時に「アチャーこりゃだめだ」というような絶望的な
失敗をいくつか見つけてしまい、読むのをやめたくなってしまった
ことが原因だろうと思う。
自信作だったら(正直言って朗読直前までは自信作だったが)
褒められて落ち込むなんてことは絶対無い。

すごく初歩的な「視点のずれ」を指摘されたが、原因はわかる。
最初男を主人公にして話を書き、そのあと主人公を女に変えて
全部書き直した、その作業で混乱したのだと思う。(思いたい)
次回からは全面書き直しの時は視点のずれにもっと気をつけたい。
だが、今回だって、一応は視点のずれがないかどうかかなり神経を
遣ったはずなのだ。

これが私の力量の限界なんだろうか。

追記:
会の名前で検索するとこのblogが上位に来てしまっていて
会の皆様には申し訳ない気持ちで一杯です。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne