忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[08/12 響由布子]
[08/12 しょっぱめの猫]
[06/29 響由布子]
[06/29 鷲尾]
[06/29 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[2285]  [2284]  [2283]  [2281]  [2280]  [2279]  [2278]  [2277]  [2276]  [2275]  [2273

雑談

■昨今話題にのぼるセクハラですが、私は基本的には金城武に同じ事を言われたとして「……」と許してしまうようなら、それが誰であっても目くじら立てないでおきます。自分も外見で他人を差別したくないので、そこは冷静に判断します。金城武にやられて嫌な事は、他の人にも注意します。自然、ゆるくなるけど私はまじで外見とか年収とか能力とかで差別したくない。差別は自分の内面との闘いなのだと思います。
※補足して言うと、相手の容姿や能力貧富で「まあいいか……」と許せたりするのは違うと思うのよ。
■昨日、戦闘機の操縦士の話を聞いていて思った事。日本は特攻隊などでスキルのある操縦士を使い潰して国力が衰退してしまったが、外国はスキルのある操縦士を大切にしているんだよ……これって最近の政治にも言える事かなと思った。政治家を育てる事の方が断罪する事よりはるかに大事だと思うのです。
■本日発売の「新鮮小説」にだいぶ前に書いた短編が収録されました。ゲラを読んでいてしみじみ思ったのは、書くことが楽しかったこの頃(2008年)の方が面白いという事で、私・響由布子は過去の自分に負けた事を悟ったのでした。これが一番「痛い」出来事です。
新鮮小説2018年6月号

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne