忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[08/12 響由布子]
[08/12 しょっぱめの猫]
[06/29 響由布子]
[06/29 鷲尾]
[06/29 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[2247]  [2246]  [2245]  [2244]  [2242]  [2241]  [2240]  [2238]  [2237]  [2236]  [2235

みつひで心の短歌

『われならで たれかは植ゑむ 一つ松

      こころして吹け しがの浦風』 

 私でなくていったい誰がこの一本松を植えるだろうか
 志賀の浦風よ、こころして吹きなさいよ(枯らすなよ)

自ら武王に比し、信長を殷の紂王にたとふる心、後にあらはれたりと人はいひけり。
『常山紀談』←湯浅常山(1708~1781)が著した戦国逸話集 より抜粋

-----

私もこの句を見た時一瞬「古代中国の思想?(易姓革命的ななにか)」と感じた。
けどやっぱりそれは考えすぎじゃないのかな……。

でもこういう短歌に彼の人柄がよく表れているように思えます。
植物に対する素直な愛を感じるw
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne