忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[04/20 響由布子]
[04/20 有田]
[04/19 響由布子]
[04/19 有田]
[04/09 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1420]  [1419]  [1418]  [1417]  [1416]  [1415]  [1414]  [1413]  [1412]  [1411]  [1410

宇都宮取材旅行

13,14日、歴史・時代作家さん達の取材に混ぜてもらって宇都宮に行ってきました!
凄く勉強になってしかも楽しかったです。
驚いたのは皆さんの知識量で、ナーンも知らん私はただただキツツキのように頷きながら「へー」「すごーい」「そーですか」「なるほど」の繰り返しで、自分でちょっと凹んだ……

あと、伊東潤さんの取材手法などを傍で見て体感して、それも自分にとって凄く貴重な体験となりました。伊東さんは現在大鳥圭介の小説を新聞連載をしているそうです。オオトリケイスケと言われると漫才師しか思い浮かばなかった…  orz
なんかもう、凄いわ……
というわけでメンバーなどはこちらでも紹介しています。
『宇都宮―土方歳三・大鳥圭介の戦場を追って』

さて帰宅した翌朝、「大鳥圭介」を検索してみました(出かける前にしとけっていう…)
全然気づかなかったのですが、工部大学校初代校長だったんですね。そこでやっと乏しい知識が繋がりました。志田林三郎との接点があったんですねー。多分、過去に見た「志田林三郎」展で名前が出ていたはずです(忘れてるけど)
幕末から明治にかけての日本の科学技術の躍進は凄いんですよね。その立役者の一人とあらば、見る目が変わります。


元からの知識が乏しいながらもめげずにコツコツ覚えていると、どこかで必ずリンクしてくるのが日本史の面白いところだなと、物覚えが極端に悪い私もそう思います…
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne