忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[11/26 響由布子]
[11/26 響由布子]
[11/26 しょっぱめの猫]
[11/26 しょっぱめの猫]
[10/31 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1506]  [1505]  [1504]  [1503]  [1502]  [1501]  [1500]  [1499]  [1497]  [1496]  [1495

アリセプト

認知症の義母、アリセプトを投与されていたのが中止になった。
凶暴になって手が付けられなくなったからだそうだ。
私も現場を見たことがあるが、顔つきからガラリと変わってしまうのが怖い。

アリセプトの副作用に「凶暴化」というのがあるのは確からしい。介護サイトで検索してみると、いくつか記事が出て来る。
だったら最初から投与なんてしなければいいのにと思うんだけど…
当初反対したのだが、結局「本人のためだから」という病院側の説明に押し切られてしまった。
自然のままにボケさせて欲しいという家族の要望はなかなか聞き入れられないというのがとても妙。

でも、投与をやめたのに凶暴なのが直らなかったらどうしよう。
いったん薬に支配されてしまった肉体はもう二度と戻らない、ずっと魂の抜け殻……だったらホラーです。

※「老い」まで薬でどうにかしようというのは生命倫理的に間違ってると思う。アリセプトは老いを遅らせる薬というけれど、遅らせた先に何があるんでしょう?
PR

難しいですね…。
>遅らせた先に何があるんでしょう?

アリセプトを投与しても、認知症の進行を少し遅らせるだけで、最終的には皆亡くなってしまうんですもんね。
難しいです。

介護業界関係者も皆いろいろと悩んでいるみたいです(>_<)

「【意見交換】施設における看取り(重度化)の実際、また課題は何ですか?」
ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=45533425

「【求・意見交換】介護スタッフとしてのプロ意識」
ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43364002
本人に自覚があるのが可哀想
マッスル++さんこんばんは。
本人に「頭がおかしくなってる」という自覚があるのが余計に気の毒なんです。いつもと違う自分が暴力暴言をさせているという…
感情の起伏がとても激しくなるんですよね。
本当に、そうまでして周囲との関係を悪化させて、たかが数か月認知症を遅らせる事に何の意味があるんでしょうか? 
って思います。

あと、本当にmixiはやってないんです、実は携帯アドレスがまだ先方に残っているらしく、新しくidを取ろうと思っても携帯アドレスではじかれちゃうんです。今はmixiをする気も無し……です済みません~~。
コミュニティ
実は今mixiのコミュニティは、IDなくても見れるんです(^0^)
トピックに付いた全てのコメントを見るのはまだ無理みたいですが、最新の40件のコメントが見れます。
ちなみにニュースも見れます。
最近mixiのアクセス数がどんどん下がっているので、こうなったみたいです。
そうなんですか
御免なさい公開コメに今気付きました。
(こちら鍵コメかと思っておりました)
mixiは今そのような事になっているんですね。
後ほど拝見させていただきますね。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne