忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[05/12 響由布子]
[05/12 しょっぱめの猫]
[05/04 響由布子]
[05/03 しょっぱめの猫]
[04/18 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12

馬鹿すぎる!

旦那が「お前の馬鹿さ加減をどこかに記録しとけ」っていうんです。
今日は気心の知れた人と池袋で飲んだのですが、午後10時には電車に乗ったんです。
駅員さんに起こされたらそこは県境近くの籠原駅でした。大宮に行く電車は終わってました。
とにかく明日朝には家に居ないとまずいのでタクシーを使いました。19400円でした。19400円あったら温泉に行けたのになあ。家族で美味しいものを食べに行けたのに。論語講座受けられたし古文書解読講座でも良かった。バカすぎる。
■こういうお金の使い方って、だらしない人格とか知性のかけらもない脳みそとかが良く表れると思うんです、お金の使い方が下手なのは恥ずべき事です。
■下のリンク先にも籠原駅=「破天荒ぶっている人が口にする駅」って書いてあるし~(見透かされてる感が半端ない)
湘南新宿ラインで大冒険 灼熱の籠原駅には何がある?
■知性の欠片も無い!!!! ひびきゆうこよ恥かいて反省しろ!!!!!

※飲み会はおごってくれたらしい(すみません)
※タクシーの領収書あり
PR

北鎌倉に行ってきた

■昨日は「戦国史研究会」有志による北鎌倉ツアーに参戦してきました。
■北鎌倉いいねえ~また行きたいね~
■画像と説明はfacebookに保存しました(それで力尽きた)
■電車代と食事代

末國善己先生

■文芸評論家・末國善己先生から新刊を戴きました。ありがとうございます!
■「流れ舟は帰らず」笹川佐保作・末國善己編纂 (東京創元社)1300円
■この本は笹川佐保の傑作シリーズ「木枯らし紋次郎」大量の短編の中から珠玉のものを先生自身が選んで編纂した本となっております。
■第一話は「赦免花が散った」こちらの短編は著名な歴史作家さんも絶賛していたのです。今読んでも色あせていない小説です。
■目の肥えた人が選んだ短編集はストレスなく読めて面白いです。おすすめです。
■いまちょうど店頭にあります。是非お手に取ってみてください。そしてそのままレジへ⇒⇒⇒チン☆まいどあり~~
■アマゾンはこちら⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4488485111
※この間「官能作家の新年会」に行ってみたら皆さんいい感じに「先生」と呼び合っていて、「先生」という言葉に妙なこだわり(勉強教えてくれた人以外は先生じゃなーい!)があった自分が恥ずかしくなったので、私も業界の慣例にならう事にしました。



操觚の会イベント

■今日はライブワイヤーの「操觚の会・トークイベント」に行ってきました。
■本を買った人だけがもらえるプロット2つを無事ゲットした。見て落ち込むかもしれないが勉強のためにじっくり直視するつもり……。
■4/7に読書会があるらしい。敷居が高いがおそるおそる行ってみようかな。
イベント代1500円(カード決済)
ドリンク代 500円(現金)
懇親会 当日現金払い3500円

トークイベント

■昨日は下川耿史×永井義男トークイベントのために東京堂@神田神保町に行きました。
■その前に古本屋をうろうろ。買うつもりはなかったのにまた買ってしまた……。
■永井先生と下川先生のご本は時代物を書こうかなと思った時にしばしば読んだのでこの組み合わせはとても嬉しかった。
■トークイベント参加費500円
■古本代4000円+α(領収書アリ)
■下川先生×永井先生共著本(領収書アリ)


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne