忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[04/18 響由布子]
[04/18 しょっぱめの猫]
[04/14 響由布子]
[04/14 しょっぱめの猫]
[04/04 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15

『信長と弥助』より転載

『信長と弥助 本能寺を生き延びた黒人侍』から転載
 ロックリー・トーマス著 不二淑子 著


"二十世紀前半に日本が強国となり、その国際的影響力が非白人国の中で突出したとき、日本国内で非ヨーロッパ世界と再びつながろうとする動きが起こり白人帝国主義の犠牲者である黒人に対しても親しみを持つようになった[1]。第一次世界大戦前に〈脱亜入欧〉というスローガンを掲げていた時期の反動とも言える流れだった。第二次世界大戦直前の日本は、当時の西欧社会がけっして日本人を同等とは見なさないことを認識し、考えを改めたのだった。この新しい波が起こった結果、弥助の逸話のように半分忘れ去られていた話の多くにスポットが当てられ、非ヨーロッパ世界との国際協調を促すために利用された[2]。"

"ここで忘れてはならないのは、日本が第二次世界大戦に参戦した大義名分は──最終的にどういう結果になったにせよ、また戦後に歴史がどう捉えたにせよ──、ヨーロッパ列強の植民地支配からの脱却だったという点だ。二十世紀初頭には世界中の何百万もの人々がこのメッセージを信じ、日本の方策を支持するにせよしないにせよ、そこから何かを感じ取っていた。その中には、ガンジー、中国最後の皇帝溥儀、孫文、スカルノ、アウンサン[ビルマの独立運動家。アウン・サン・スー・チー氏の父親]といった著名人や、それほど有名ではないアジアやアフリカの独立運動の指導者たちもいた。今日ではほとんど忘れられているが、日本軍には日本国内の日本人だけでなく、台湾と朝鮮の植民地部隊(2)や中国と満州の志願兵、遠く離れたインドの反植民地主義者の同盟軍(3)も含まれていた。また、二十世紀初頭には、欧米列強による統治と支配を終わらせてアジア人のためのアジアを築くという汎アジアの夢の名のもとに、中国やフィリピンで起こった独立運動に参加して死ぬまで戦った日本人志願兵もいた。"

-----

だよねえ。
PR

パエリア

■今年に入ってもうパエリアを5食くらい食べてます。家人の作るパエリアがめちゃ美味い!
■ムール貝入りはさすがに美味しいし、シーフードミックスで作ったのも美味しい!
■調理タイムも30分あるかないかで家人曰く「簡単です」とのこと、コメとサフラン(なければパエリア用シーズニングミックス)と魚介類と焦がしOKなフライパンとオリーブオイルとニンニクと水。
■調べたところ、もともとパエリアというのは始末料理で、先にナマの米をオリーブ油+ニンニクで炒めて、その上から余った食材を何でもポイポイ入れてサフラン入れてだし汁入れて、強火でコメをぐらぐら煮て汁気飛ばして「はいおしまい」なんだそうです。
■スペインでは木曜を「パエリアの日」にして、冷蔵庫の中の余った材料を片付けてしまうとか。また魚介類に限らずバレンシア地方では鳥肉で作ったりするそうです。けっこう何でもありなんですね~。
■作り方は、あとで聞いて書き足しておきます。

【追記】作り方
※殻付き貝類は少しの水で先に茹でておいて汁と分けて取っておく
1)ニンニクのみじん切りをたっぷりのオリーブ油で、極弱火でじっくり炒め
2)1)に具を入れる(ミックスベジタブル・シーフードミックスなど)
3)2)をボウルに開けてフライパンを軽く洗い、新しいオリーブ油&弱火でコメを軽く炒める
4)2)を3)に汁ごと戻してか殻付き貝とその汁なども入れてサフランやパエリアミックスなどを入れてトマトなども入れて蓋をせず強火でぐつぐつコメを煮る
※時間があれば先に手羽先を水で煮ておいて、そのだし汁も使って米を煮る
5)フライパンの汁気が飛んだらずらして蓋して弱火にしてさらに水分飛ばし
6)最後にパセリのみじん切り入れて火を止めてしばらく蒸らす
※うちは塩味を殆ど付けないのですがそこは各家庭のお好みかと

また風邪ひいた

■昨年12月後半、熱はないけど長引く風邪をひいて悲惨だったのですが、この年末年始どうも調子が悪いと思ったら元日から高熱となってしまいました。
■29日に外出中「頭が寒くて風が当たると耳の奥がズキンと痛むなあ…」と思って帽子を買ったのですが、あの時すでに風邪の予兆だったようです。昨日からは身体が軋むみたいに痛くなり、元旦の午後から発熱となりました。※病気の記録です。

あけましておめでとうございます!

■初詣に行った際に偶然撮った画像、これを飾りなさいと言われたような気がしますので飾っておきます。神鏡が見事に光って中に誰かがいるみたいです~。
■「破邪」だと思うんですよね…ちゃうかな。
 

めっちゃ嬉しいです

■「良いお年を~」なんて言っておいて再び登場ですみません。とっても嬉しいツイートをエゴサーチで見つけてしまいました!!!



■ほんと嬉しいです!!! 精進します!!!
※思いがけないところから思いがけない評価ってマジ嬉しい☆


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne