忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[08/13 響由布子]
[08/13 しょっぱめの猫]
[08/06 響由布子]
[08/06 響由布子]
[08/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[987]  [986]  [985]  [984]  [982]  [981]  [980]  [978]  [977]  [976]  [940

近況

■某所に取材に行ってきます。今日の結果は次の長編に反映されます。「うわ……えぐーい……」と読者に引かれつつも、それでも読んで楽しい物語を作る予定です。
■女を罵倒する言葉に「メス猫!」というのがありますが、実際にメスの猫を飼ってみて良くわかりました。なるほど「メス猫」は罵倒用語だわ……。ほんとにね、気性が無駄に荒いし、コずるいし、媚びは売りまくるし、機を見るに敏だし、すねるし、すぐモノに当たるし。
■それに比べるとうちのオス猫はとてもノーブルで頭が良くて気立てもエエわ。お陰でメスのちび猫に虐げられて、可哀そうなくらい。
■まだ生後110日くらいなんだけど、オス猫の目の前を尻穴を見せつけながらゆっくり通り過ぎて行って、ついでに尻尾の先でオス猫の鼻先をかすめて行くんですよ。オス猫が思わずチビの腰に手を出すと、途端に鋭い歯でオスのマズル(顔)に噛みつくの。だったら最初から思わせぶりに見せつけるなっつーの・・・それにマズルは毛も無いし敏感だし、痛いと思うよ。
■一説によるとメス猫は、子育ての最中に外敵から子供を敏感に守るという本能があるために、オスより神経質&気性が荒く出来てるらしいです。うちのチビ(ビッチというあだ名で呼ばれてます)を見てると、一説じゃない気がする。
■それに猫の場合、性的な優位性はメスが絶対なのだそうで……そうと知っていたら飼って無かったかも。オス猫に申し訳ないです。場合によってはオスに主導権があるんだと思ってました。尻穴を見せつけるみたいにしてオスの前を通るのも、ひょっとしたら本能かもしれない。いくら性的に挑発しても「主導権はメス」が揺らがないなら、無意識に「オスを見たら即挑発」してるに違いない。
■売れ残りの発育不良で虚弱っぽくて、出来そこないの殺処分寸前ぽいから、性格も歪んでるだろうと思って、このビッチちゃんを二人がかりでめちゃくちゃ可愛がっているんだけど、底の無いバケツにどんなに愛情を注いでもやっぱり無駄。頭痛いわ。成長したら積み木崩しや!
■家人と話し合った結論。「メス猫は二度と飼わない」。もう腹いっぱいですw
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne