忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[04/18 響由布子]
[04/18 しょっぱめの猫]
[04/14 響由布子]
[04/14 しょっぱめの猫]
[04/04 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635

菅原伝授手習鑑

今日は文楽公演を見に国立劇場に行った。
演目は『菅原伝授手習鑑』道行言葉甘替(みちゆきことばのあまいかい)と、吉田杜頭車曳(よしだしゃとうくるまびき)の段と、茶筅酒(ちゃせんざけ)の段と、喧嘩(けんか)の段と、桜丸切腹(さくらまるせっぷく)の段。

私の好きな豊竹始大夫は闘病中のため休演とのことで、そのことは会場に行って知ったんですがすごくガックリした。
今日の竹本住大夫はとても良かった。聞こえにくくて眠くなる、といういつもの現象に陥らなかった。しかし最後の方は結構喉がかれていたように聞こえて、苦しそうだったけど……それでもとても良かった。

一部の謡い手は肩に力が入りすぎていた。熱演は大変結構なのですが、何時間も座って聴いているこちらとしては、聴いているだけで疲れる謡はどうかなと思うのです。(こちらの感受性の問題なのですかね?)
ちらり、ちらりと、力を抜いてもいいんじゃないかなというのが私の感想でした。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne