忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[09/16 響由布子]
[09/16 響由布子]
[09/16 しょっぱめの猫]
[09/16 しょっぱめの猫]
[09/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[2067]  [2066]  [2065]  [2064]  [2063]  [2062]  [2061]  [2060]  [2059]  [2058]  [2057

深夜のタクシー乗り場にて

先日の深夜、大宮駅でタクシーを待っていた時の事。
私の前にいた中年男性が「いやあ、大宮ってのはタクシーが多いねえ」としきりに感心してたのです。どうやら地元民ではなさそう。
年恰好はいかにも自由業? 刈り上げっぽい頭にグレーのヨットパーカーに明るい色のブレザー、下半身はスウェットに電気工事の人が履いてるみたいなブーツ。そしてトートバッグにはノートPCとルーターっぽい周辺機器。なんだこの人……。

その男、ドアを開けたタクシーの中に顔を突っ込んで放った一言が

「富山まで行ってくんない?」

あっさり断られてしまい、私に車を譲ってくれました。
で、タクシーの中で早速さっきの客の話に花が咲きました。
運ちゃんによると、月一回くらいああいう豪快な客が現れるそうです。理由は、新幹線の終電を逃したとか、親の死に目とか、誰かに急に会いたいとか、そういうのが多いそうです。

運ちゃんによると、今までで一番遠くまで行ったのは金沢だそうです。15万円ほどだったそうで。
ただし帰りが大変で、ガススタンドが無くて途中でガス欠を起こしてしまい、レッカー移動の憂き目にあったとか。もちろんレッカー移動代は自腹だそうです。ガス欠は自己責任(管理ミス)なんだって。
そういうのも大変ですけど、自分の勤務時間内に戻ってこられないといろいろ面倒みたい。
タクシーの運転手は個人事業主かと(会社システム的には生保業界の営業レディと一緒じゃないかと)かと思ったら違っていて、正社員だそうです。それで勤務時間が決まっているのですね。

他にも、100キロ超えると帰りの高速代も合わせて請求する決まりがあるという話なども聞かせてもらいました(ただし会社に寄って決まりは違う)。なるほどなあ……。
PR

情事ーシクタ
> 自分の勤務時間内に戻ってこられないといろいろ面倒みたい。

正社員ですと、アレですよねぇ。

> 100キロ超えると帰りの高速代も合わせて請求する決まりがある

ほほぉ~う、その会社では。


100キロを超えるような移動は、計画的に行いたいものですねぇ(苦笑)。
会社によって
タクシー会社によって決まり事は少しずつ違うみたいです(^◇^)
それにしても「富山まで」って豪快ですよねえ?
わたしゃ耳を疑いましたよ……
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne