忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[06/14 響由布子]
[06/14 DSK]
[05/31 響由布子]
[05/31 しょっぱめの猫]
[04/29 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[2059]  [2058]  [2057]  [2056]  [2055]  [2054]  [2053]  [2052]  [2051]  [2050]  [2049

時国家調査10周年記念シンポジウム

鬼みたいに読書するネッ友・たぬきさんの読書録からこの本を発見致しました。

日本海世界と北陸―時国家調査10周年記念シンポジウム

早速私も買いました。
というのは以前書いた「色泥棒たちまち小僧」に出てくるお藤という女は時国家の女だからです。買わないわけには参りません。
と言っても架空の時国家です。時国家は上時国家と下時国家に別れたのですが、お藤は架空の中時国家の娘なのでした。

発刊95年ですから20年近く前の本ですね。
それでも手元に寄せて目次くらいは目を通した方が良いと判断しました。

こうして蓄積して、いつか「たちまち小僧」の続編を出したいです。
江戸幕府が崩れて行く様子を、将軍家斉・寧姫(島津家の娘)・島津重豪・松平定信・田安家・一橋家・田沼意次(死んだというのは噓で、実は身の危険を感じ、死んだことにして別人になりすまし、赤羽で絵師となって隠遁していた設定)・朝廷・中時国家・伊奈氏……どろどろした経済と社会を全15冊くらいで面白く描いてみたかったのです。
※野望は大きいですが力不足でした! てへっ。

それにしてもたぬきさんの読書量・知見は本当にすごいです。爪の垢煎じて飲みたいレベル。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne