忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[04/29 響由布子]
[04/29 響由布子]
[04/29 しょっぱめの猫]
[04/29 しょっぱめの猫]
[04/20 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1902]  [1901]  [1900]  [1899]  [1898]  [1897]  [1896]  [1895]  [1894]  [1893]  [1892

死者の世界

昼寝の時、妙な夢を見た。
とっくに亡くなっている人たちが立っていて、私もその人たちのそばに行って、振り向いて向こう側の生きている人たちの世界(今これを書いている私がいる所)を覗き見る夢だった。
死ぬという事は無に還る事ではなくて、向こう岸に渡るだけの事なんだろうか。
PR

向こう岸のそばから
> 向こう側の生きている人たちの世界(今私がいる所)を覗き見る夢

眺めはどんな感じでしたでしょうか?
普通な日常が見えている感じでしょうかね。
それがですね
こちらから見た向こう(生きてる人の世界)はむやみとざわついていたんです。そのざわつきも誰かの声がするとか音がするとか、そういうことでは無く、音もないのに空気がざわざわ不穏なんです。

よく、霊がたくさんいると部屋がざわついていると言いますが、我々(死んでる人たち)から見るとそっち(生きてる人の世界)の方がざわついていて、こちらはたくさん居ても平穏なんです。
面白いですよね!?
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne