忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[09/16 響由布子]
[09/16 響由布子]
[09/16 しょっぱめの猫]
[09/16 しょっぱめの猫]
[09/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1612]  [1611]  [1610]  [1609]  [1608]  [1605]  [1607]  [1606]  [1604]  [1603]  [1602

薔薇園芸の魅力

「薔薇園芸の魅力」なーんて講釈垂れるほどまだやってないんです。薔薇歴半年ですが、まさか自分がここまでハマるとは思っていなかったのは確かです。
きっかけは、通りすがりに一目ぼれして買った一鉢の薔薇「ときめき」でした。

今まで色々な植物を雑に育ててきましたが、薔薇ほど面白い植物は無いかもしれないです。
何が面白いかというと、とても敏感な事でしょうか。育てぬしとして何かすると、すぐに反応が出ます。薔薇が御機嫌ならいきなり芽が出たり、いきなり蕾が出たりします。

本当にいきなりなんです。春夏で環境が合致した時は一日で5センチほど伸びます。それを目の当たりにした時の感動……。「おおっ」と声が出ます。何と旺盛で力溢れる植物なのだろうと、そのエネルギーに圧倒されてしまいます。なるほど大量の肥料が必要なわけです。

かと思うと、何かまずい事があるといきなり枝がばさっと落ちちゃう。そのまま放置するとあっという間に丸坊主になってしまう。とある薔薇愛好家によると、自分の命を守るために潔く自分から葉を落としてしまうのだとか。で、落とし過ぎて枯れちゃうと。
物凄く繊細かつヒステリックな植物なんです。

そしてそんな彼女を狙う悪の生き物の多い事、またそいつらの非道な事。一日で5センチ伸びた芽が翌朝噛み切られて地面に落ちてしなびてるなんてことはザラです。
蕾をまるごと喰っちまうとか、根っこを食い荒らすとか、幹に穴をあけるヤツとか、大量のアブラムシとか、カビ(黒星病)とか……悪人が容赦なく蹂躙して瀕死の状態にしてしまうんです。
薔薇のトゲなんて意味無し! 
トゲで痛い目に遭うのは彼女の味方(育てぬし)だけっていう……。あほかいな(;´Д`)

薔薇を女にたとえると、気高くてスタイルの良い美人さんで、エネルギッシュな活動家なのに無防備で抜けてて何度も危険な目に遭って、しかも気に入らない事があると自分からいきなりリストカットしちゃうみたいな? 感情の起伏とセックスが滅茶苦茶激しそうな感じ? 

もう目が離せないっす……。
今日だって、昨日一日で5センチ以上伸びて「おおっ」と私を驚かせた枝が、バサッと根元に落ちて萎れていて、またもや「おおっ」と驚かされてしまいました。
毎日が驚愕の連続です。
それに比べて日日草やクジャクサボテン、菊やユーフォルビアの地味で大人しい事よ……。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne