忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[08/13 響由布子]
[08/13 しょっぱめの猫]
[08/06 響由布子]
[08/06 響由布子]
[08/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1467]  [1466]  [1465]  [1464]  [1463]  [1462]  [1461]  [1460]  [1458]  [1457]  [1454

東日本大震災の日

3年も経つだなんて信じられないです。

震災の時、私は家人と浦和の和菓子屋に居ました。物凄い地震に建物から飛び出して道路に避難したら人がたくさん道路に居ました。信号機がキュキュキュキュってあり得ない音を立てて揺れてました。路上に止めた車も激しく揺れてました。地震で死ぬかも……と思いました。

その後、原発事故や津波報道があって、うちはテレビを捨てました。一生分の人の不幸を見たからもう見たくなかった。当時はどのチャンネルでも津波被害の報告をしてました。テロップで色々出ました。もういいよわかったよ。あの時から「報道」という言葉が嫌いになりました。他人の絶望を自宅でお茶飲みながら見るという構図に、軟弱な私(と家人)は耐えられませんでした。

そして欝になりそうな輪番停電。自分たちの命が電気によって支えられているという事をはっきりと知らされた出来事でした。私たちは電気の奴隷なんです。

テレビを見なくなってもう3年なんですね。

ああそうだ、にゃん吉がうちに来てもう3年だ。にゃん吉は宮城県仙台市の猫で、生後1か月ちょっとでペットショップに出ました。ライフラインが駄目になったせいでブリーダーが子猫の世話をできなくなり、通常より早く出荷したとの事でした。たまたま通りかかって一目ぼれしてうちの子になりましたが、店頭に出て15分だったそうです。あの頃は500gだったのが今は7kg越えの巨大猫です。

それにしても3年か……。
一生忘れる事の出来ない事件ですね。
忘れられるわけが無い。
PR

3年前
私は3年前のあの日、老健で入浴介助をしていました。
浴槽に入った利用者さんがお湯とともにゆらゆら揺れて、非常に焦ったのを覚えています。

あ、こんな浴槽です。
ttp://www.og-giken.co.jp/product/bath-system/HK825.html

地震で電車が止まってしまったので、帰りはバスと徒歩で2時間くらいかけてなんとか帰りました。
もう3年経ってしまったのかと、時の流れは早いなと感じます。
地震
地震はもうこりごりですよね
私の場合は当時は徒歩圏で何でも用が足りていたのでそんなに困りはしませんでしたが、輪番停電だけは困りました。時間通りにやってくれなかったんですよね。でも文句のつけようもなくて、無力感が酷かったのを良く覚えています。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne