忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[08/15 響由布子]
[08/15 ノバヤシ]
[07/01 響由布子]
[07/01 鷲尾]
[05/05 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1405]  [1404]  [1403]  [1402]  [1401]  [1400]  [1399]  [1398]  [1397]  [1396]  [1395

老人介護で思った事

三ヶ月経って色々思った事がありますわ。
結局、老人介護で一番大事なのは、当のボケ老人が安心してぼけて死ねる環境を作ってあげるこれに尽きるんですね。
だから病院やホーム、ケアマネさんと反目し合うなんて愚の骨頂なんだと思う。
反目する暇があったら、転院するなりスタッフ交代するなりをこっちが指示して、出来るだけ早く安心して死ねる体勢を作ってあげる事なんだと。

じゃないと、認知症で何も分からなくなってる自分一人じゃ生きられなくなってる年寄りは安心できないよね。不安で不安で仕方ないよね…って気付いた。認知症のサポートって、安心して人生の終末を迎えるためのサポートなんだなって。
「認知症と戦っちゃ駄目」って言われてキョトンとしたけど、そうなんだ認知症から回復してあげることより、当の本人が安心して身を任せられる環境を作る方がよっぽど大事なんだね。
って思いました。

ちなみに私はガンとかで60くらいで死にたいです。
延命治療要りません。あれは意味ないです。

今のホームはとても良い所で日々勉強になります。有難う。
PR

私も…
私も何歳まで生きようか悩んでしまうことがあります。
今37歳なので、もうしばらくは頑張りますが…。
宝くじでも当たらないかなーと思っています。
お互いに
谷あり山あり谷あり谷ありの人生ですねぇ…
ってマッスル++さんはまだ37でしたっけ。
若いわ~~
無題
私は70くらいまで生きておきたいとは思いまする。
皆既日食見たいし、できればもう一人(自粛
70ですか
元気ですね~
私は今でももう充分な感じですわ
生きるのがしんどい感じです
無題
修羅場は本当に長い長い間沢山見ましたしね。
今考えると五六年くらい前に死んでいてもおかしくないくらいの大病で伏せてもいましたしね。
なので、今の人生で取り返したくて。

最近、身体的に60迄生きるのが難しい気がするんだけど、そこは欲をかいて70か80まで希望しとくことにしとこうと言うことです。
おはようございます~
※ダブったコメントと削除依頼コメントは整理しておきました。読み込みが時々不調みたいですね

山を一つ越えて最後のラストスパートとなりました。これが最大の難関です…
で、コメントの件、取り戻せるといいですね(あっ、冷たい)
私の方は9割諦めです
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne