忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[08/13 響由布子]
[08/13 しょっぱめの猫]
[08/06 響由布子]
[08/06 響由布子]
[08/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1337]  [1336]  [1335]  [1334]  [1333]  [1332]  [1331]  [1329]  [1328]  [1327]  [1326

介護支援情報(コメント欄より抜粋)

※一昨日の日記は個人的な情報が入っていましたので非公開にします。済みません(汗
マッスルさん、らんまるさん、ありがとう!

日記のコメント欄で教えてもらいました。
マッスル++さんおすすめの介護情報
安心介護
http://ansinkaigo.jp/
登録さえすれば匿名で質問が出来、介護の専門家が答えてくれる。
最大手の介護質問サイト。
『完全図解 新しい認知症ケア 介護編』
http://www.amazon.co.jp/dp/4062824582
『完全図解 新しい認知症ケア 医療編』
http://www.amazon.co.jp/dp/4062824574
大型本で値段も高いが、認知症全般に関する解説は
現時点ではこの2冊がベスト(マッスル++さん談)
公益社団法人 認知症の人と家族の会
http://www.alzheimer.or.jp
実際に介護している家族の方達の会。
全国に支部があり、相談にも乗ってくれるので
検索してみたらよいとおもう

-----

私は「安心介護」のお悩みQ&Aを興味のあるキーワードで検索して読んでいるのですが、イヤー皆自己犠牲が凄いわ…
あそこまで行くと、「こうまでして身を削って介護を続ける理由って何ですか?」と聞きたくなってしまう。なんかそうしなきゃいけないみたいな洗脳があるみたいな感じ。まるで年寄りを教祖にした宗教みたい。面白いのは横暴な年寄りほど他者との折り合いが悪いから、介護する側(大概犠牲者は1人)の犠牲が大きくなるし、「親族がやれ」みたいな無言の圧力で他人の手も借りられなくなる傾向があるんだね。
私は読んだだけで「自分は絶対無理」と思うわ。足がすくみます。
PR

補足情報です。
お疲れ様です(^0^)
補足情報です。

認知症だけでなく、介護全般の解説で日本で一番売れているのがこの本です。
本当かどうかわかりませんが著者が講演会で20万部以上売れていると言っていました。
大型本(約4000円)で20万部なので、普通の本だったら200万部以上売れている計算だとこれまた講演会で言っていました。

『完全図解 新しい介護』
ttp://amazon.co.jp/dp/4062593513

あ、あとNPO法人で有名なところ(何度も色々な新聞に出ているトコです。)でこんなところがあります。

「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」
ttp://www12.ocn.ne.jp/~arajin/

このNPO法人も家族介護者をサポートする運動をしています。
家族介護者用の相談のための電話番号もサイトに書いてあります。

昨日お伝えしたサイト「安心介護」ですが、ちょっと裏話をさせていただくと、この姉妹サイトに「けあとも」と「ケアマネドットコム」ってのがあるんですね。

「けあとも」
ttp://www.caretomo.com/

「ケアマネドットコム」
ttp://www.care-mane.com/

「けあとも」は介護職が集い、「ケアマネドットコム」はその名とおりケアマネが集まっています。

この2つのサイトにも掲示板がありますので、介護従事者の悩みや本音が読めますよ。

ここに登録すると、「安心介護でこんな相談が寄せられています。相談に回答してくださった方には○○ポイント進呈!」みたいなメールが来るんです。
ポイントを貯めるとお金に交換できるんですね。
だから皆積極的に回答するんです。

「安心介護」、「けあとも」、「ケアマネドットコム」は全て株式会社エス・エム・エスってところが運営しているんですけど、この会社はどこで儲けているかというと、介護・看護の転職サイトを運営して儲けています。(下の2つ以外にもたくさん運営しています。)

「カイゴジョブ」
ttp://www.kaigojob.com/

「ナース人材バンク」
ttp://www.nursejinzaibank.com/

長文すいませんでしたm(_ _)m
どうもありがとうございます!
マッスル++さんどうも有難うございます~。
助かります。何せ介護一年生どころか幼稚園児ですから…
教えていただいたサイトのQ&A読んだんですが、一気に気が楽になりました。私よりずっと酷い人たくさんいて頑張ってるのを見たら、まだ始まってもないのに不安がってもしょうがないように思えてきました。
非公開コメント
ありがとうございました~。
アンテナ登録しておきました☆
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne