忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[09/16 響由布子]
[09/16 響由布子]
[09/16 しょっぱめの猫]
[09/16 しょっぱめの猫]
[09/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1304]  [1303]  [1302]  [1301]  [1300]  [1298]  [1297]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293

アブラムシ退治

■桃の木にものすごく大量のアブラムシが付いてしまい困ってました。私は肌が弱いので、農薬や殺虫剤は使わずに何とか退治できないかなとネット検索などをしたところ……なんと、牛乳!
■アブラムシには小さな気門(呼吸する穴)が付いているのですが、牛乳を薄めたものを霧吹きで散布するとその気門を塞いだ形で牛乳が乾いてしまい、呼吸できなくなって死んでしまうらしい…
■というわけで早速100円ショップで霧吹きを買ってきて、5倍に薄めた牛乳をスプレーしてみました。翌朝見てみたらまあびっくり、大半が死んで縮んでました。
■ただし、牛乳スプレーには欠点があって、日が経つと臭いんだそうです。さらに調べてみたら、どうやら同じ理屈を使ってアブラムシの気門を塞ぐ方法があるらしい。それはでんぷん糊の溶液を使った農薬「粘着君」を買う事。
■ところが「粘着君」はなかなか手に入らない。のでさっきひらめいて、液体洗濯糊を薄めて、生き残っていたアブラムシにスプレーしてきました。さてどうなりますやら。

【追記】
洗濯糊スプレーは薄目に作らないと、新芽や蕾が展開できなくなってしまいます。時折指で開いてやるなど気を付けてあげましょう。
PR

アブラムシ
由布子さん

こんにちわ

今日は雨が止むかと思ってましたが
昨日から降り続いています。
さいたまは如何でしょうか?

アブラムシに牛乳ですか
乾けば匂いますね(分かります)

所で桃の木?
あの美味しい桃がなるんですか
収穫が楽しみですね。

家に出るゴキちゃんは
家庭用食器洗いの洗剤をかければ
即ダウンですね
でもキッチンとかでなければ
かけれませんけどね

この原理でしょうかね
窒息

虫の出る季節いやですね。

・・・・でした。
多分スモモなんです
らんまるさんこんにちは!
こちらも雨ですが、ちょぼちょぼしか降らず蒸し暑いです

桃の木と言っても背丈より小さくて実も小さくて、どうやらスモモ?のようです。前に住んでいた人が植えた木なので、正確には分からないのです。

そして、そうそう。ゴキに洗剤と同じ論理ですね。窒息です。うちのアブラムシどもは殆どが見事に息絶えました。
でも百合の蕾にも薔薇の芽にもたくさんアブラムシが付いているのをさっき発見、今年は本当にアブラムシの当たり年です。やだなあ…
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne