忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[08/20 響由布子]
[08/20 しょっぱめの猫]
[08/13 響由布子]
[08/13 しょっぱめの猫]
[08/06 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

今年初エサ喰い

一応2~3日に1回、エサ(+ビタミン水)はやっていたんですが、全然喰わなかった亀吉君。今冬初めてエサを食い散らしました。ということは今年初めてのエサ喰いです。
春はもうすぐなのでしょう……。
PR

冬眠に失敗した感じ

今冬は冬眠させるのを失敗した感じ。
どういう状況かというと、覚醒している時間が長い。部屋は例年と比べて温かいわけではなくむしろ昨年より寒いはずなんだけど、亀の眠りは深くならないなぁ……。

本人、いや、本亀が一番可哀想。寒いのに冬眠状態にならないという……つらいんじゃないかな。
何が冬眠失敗の原因だったのかよくわからない。わかれば次の冬から気をつければいいんだけど、わからない。秋に日に当てすぎたせいなのかな。

亀より先に私が死んだら、子供がblogの亀タグを見て飼育をすることになっているので、一応書き留めておきます。冬眠に失敗した時は、例年よりも亀の体調に気を使ってやってください。水を切らさないように、えさはなるべく好物をあげて、水(手を入れてヒヤッとしない日向水くらいの温度)には必ずビタミン剤を溶かしてやってね。冬の間、フンは色水みたいなのしか出さないみたい。エサも殆ど食べないんだよね。

目が腫れたらビタミン不足なので、たらいに2~3滴入れているビタミンを、4~6滴に増やしてやって下さい。ビタミン不足を放っておくと失明しちゃうらしいよ。

亀吉をよろしくね。

亀の世話2010.夏~秋

このblogの亀タグは、私が突然死んじゃったあと亀の世話をする子供のために作りました。亀は長生きなんです。私より長生きだと思います。
子供には、私が死んだら私の筆名でブログを検索して亀タグを読んでくれと言ってあるのです。

亀吉の日課
起床は5~7時(暑い日は早起き、涼しい日は寝坊)、起こしてたらいの中の水に入れる。水にはビタミンを2滴、テトラレプトミンを40粒くらい入れておく。(全部食べた時は少し足す)

1時間くらいしたらきれいな水に替えて、ベランダで日光浴。(たらいの上に必ず日陰を作る)
夕方たらいの水を替えて新しい餌をやってしばらくしたら水洗いして雑巾タオルで拭いて座敷亀。
出来るだけ規則正しくしてあげてください。動物は規則正しくないとストレスが溜まるらしいです。

秋になると脱皮の時期になるので、手で持って歯ブラシ等で皮膚を軽くこすってやる(ブラシが目に入らないように)
この時気をつけないと嫌がっておしっこやフンを漏らします。

甲羅も亀の子たわしでこすると脱皮して綺麗になりますが、同時にカサツキが酷くなりますので、あまり頻繁にたわし洗いしない方がいいかもしれません。
皮膚が乾燥しすぎるとかゆくなるらしいので、適宜クリームなどを塗ってやってください。無香料なら人間のでも大丈夫じゃないかと思います。(私は甲羅に馬油塗った)
餌食わずフンせず動かないのが2~3日続いたら病院に行ってください。

イカ刺しは食いません。マスやサーモンは下痢します。
マグロと蜆(味噌汁の実)と小さくちぎった生牛肉は大丈夫だった。白身魚の刺身はOK。小さく切ってあげてください。総合亀フードのあとにやってください。先にやると亀フードを食べなくなる=栄養バランスが悪くなる。
食いちぎるのはストレス解消になるらしいです。時折、大き目の刺身やわかめ・水草等をあげてやってください。大きな食べ残しはそのままトイレに流さずすくって別に捨ててください。

冬になる前に太らせたいので刺身をやってください。亀フード以外は下痢をすることがあるので、夜に座敷亀してる時は気をつけてあげてください。寝かせる時に汚れても良い布を敷いて下さい。

今朝寝返りを打ったら枕の上で亀が寝ててびっくりした。亀がいつでも出入り出来るように薄い敷布団に寝てやってね。

ダッシュ亀!

こっ…これはっ!うちの亀にも作ってあげたい!!
Turtle on Skateboard
labaq.com/archives/51483440.html

※1ファンとしてひとこと、お誕生日おめでとうございます

亀が夏ばて

うちの亀はどうも暑さと湿気に弱いみたいで、おととしの夏も体調を崩していた。確か病院に連れて行くほど食が細くなってフンもしなくなっていたと思う。
今年はまだ病院に連れていくくらいまでは弱ってはないけど、今から食が細くなってフンも少なくなっている。
まだ夏が始まったばかりなのにもうばててるので心配。
とりあえず水に漬けている時間を長くして、なるべくこまめに水換えをしてやってる。
具体的には朝えさやって、フンしたら水替えて、昼に家にいるときは汚れたら水換え、夕方には必ず水替えてえさやって、フンをしたら水から出して、洗って拭いて夜だけ座敷亀。
でも亀はいつもモデムの近くで寝ます。そこは熱放出してて暑いのに・・・それがよくわからない。
ひょっとしたらエアコンの冷気が寒いのかな。



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne