忍者ブログ
雑多な日々の記録 (右上の「裏サイト入り口」は広告で私とは関係ありません) (このblogはアクセス拒否設定は一切使っておりません) (業者のコメントはブロックします)
最新CM
[10/21 響由布子]
[10/20 響由布子]
[10/11 響由布子]
[10/03 響由布子]
[10/02 響由布子]
プロフィール
HN:
響由布子
性別:
女性
趣味:
ペットと遊ぶ
自己紹介:
日記は数ヶ月ごとに整理しています。
適当に削除していますので検索でたどり着いても該当の日記が無い場合があります。
※連絡先はhibikiyuko〒gmail.com(〒を@に直してください)
ブログ内検索
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

レビュアーhibiki

昨日、星悠輝さんから「響さん、官能小説のレビューやってますか?」と聞かれたのですが、


やってません!

びっくりしました。
にゃらさんによると桜井真琴さんのレビューを書いているhibikiさんとのこと、見に行きました。
うわおΣ(・ω・ノ)ノ!ほんとにあった! 
私はレビュー一切やっていません。
よろしくお願い致します‼‼
ネクラってこういう時、損ですよねw すぐ疑られるよ~トホホ

PR

誠農社@加須

昨日の午前中は加須に行った。
車を出してくれる人がいてこちらを見に行ったのでした→江戸無血開城150年記念展
いやあ、面白かった。
ご一緒したのが勝海舟の会の人と山岡鉄舟の会の人、運転者が田中正造の会の人という事で全員が詳しいのに加えて解説をしてくださった掛け軸の持ち主が非常に詳しいお方で、話が次から次へと飛んでいく無限に広がりそうな時間を過ごしました。

そのあとは官能飲み会へ。気楽で良かった。個人的には初めて小鳥遊さんにゃらさんとお会いした記念の日となりました。

日刊ゲンダイもうすぐ終わる……

■いやはや精神的にしんどかった……
■売れないしょぼい作家がなんだか偉そうに書くのって疲れますが、一行も書いた事のない全くのド素人さん向けなので「これでいいのだ!」と自分を鼓舞しつつ頑張りました。
■内容については担当編集者と詳細を合議の上、やってます。こういうやり方も初めてでした。
■中級以上の人には「なんだかなあ。言いすぎじゃない?」と思う内容かもしれませんが。とにかく「自分にも書けるかな?」あるいは「書いてみたいな」と思わせる話にしたいと……論理的な展開になっているのはそのためです。会社員にはその方が馴染み深いだろうと思います。
■もちろん私の書いた事がすべて正解ではないです。文字数の関係で殆どすべて断定形式となっておりますが、取捨選択は自分自身で行ってください……と書かないと鵜呑み(もしくは全否定)しちゃうようなお方はそもそも作家に向いてないと思うのであえて割愛してます。よろしくお願い致します。m(_ _)m ⇐気苦労

工藤哲椰さん

■掲載雑誌をいただきました。工藤さんとは随分長いお付き合いになります。
■彼の小説の一番良いところは表現力と性欲をストレートに出すところじゃないかなといつも思います。「ははア、男ってこんな目線で女を見てるんだね」と勉強になってますw
■今回も「アンコを練り上げたような女孔」とか「少々大きめのペンギン似の瞳は眼科医にふさわしい」とか「話す音色は、鼻に掛かるトーンで、鼓膜に気持ちよく馴染む」とか、私には考えもつかないです。読んでて面白い。
■アマゾンはこちらです。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07D51Y7N2/
管理する

末國善己さん

■文芸評論家の末國善己先生からご自身で編纂されたアンソロジーをいただきました。ありがとうございました!
早速開いて読み始めています。とても読みやすくて面白いです。
アマゾンはこちら→https://www.amazon.co.jp/dp/4488402216/


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne